マスターズ・子供

【スイミング】水泳が子供の喘息にいい理由と始める時期

水泳が子供の喘息にいい理由と 始める時期

今回の内容

お子様の喘息にスイミングが効果的な理由など

 

haru
こんにちは、haruです。

 

子供の喘息がひどく、保育園や学校のかけっこなどで他の子と同じようにスポーツが楽しめない、と悩んでいる…。

 

そんな親御さんに、質問です。

 

喘息持ちのお子様には

水泳がいい

と聞いたことはありませんか?

 

おそらくほとんどの方が、聞いたことがあると思います。

 

しかしなぜ、喘息に水泳がいいのでしょう?

  • 水泳が喘息にいい理由は?
  • 何歳から始めると良いのか

今回はこのような水泳と喘息について、お話します。


喘息が理由で水泳を始め、克服後今やトップスイマーになった方もいるほど効果は抜群なんですよ。

なぜ水泳をすると喘息にいいの?

游ぐ

なぜ水泳は、喘息に良いと言われているのでしょうか。

 

理由として

  • プールの環境が良い
  • 水泳で呼吸器が鍛えられる
  • 体力が向上する

この3つが挙げられます。

プールの環境が喘息の子供に良い環境

気管支が弱い子に起こる喘息は、乾燥した空気、ほこりなどがある場所で起こりやすく、特に冬場は空気が乾燥しているので、要注意です。

 

しかし、プールの環境は

ポイント

  • 湿気が多い
  • ほこりが立ちにくい
  • 屋内であれば冬でも暖房が効いている

など、喘息の発作が起きにくい環境です。

 

つまり発作が起きにくい環境のプールは、喘息の子にとって非常に良い環境と言えます

 

水泳で呼吸器が鍛えられる

水泳は陸上のスポーツと違って、好きな時に呼吸ができるわけではありません。

 

意識的に呼吸をすると、一回で吸い込める酸素の量がアップします

 

成長期から定期的に行うことによって、喘息の子、もちろん喘息ではない子も呼吸器を鍛えることができます。


喘息治療に水泳を勧める医師が多いのは、呼吸器を鍛えることでができるからなんですね。

 

泳ぐことによって体力が向上する

喘息がある子にとって、できるスポーツは制限されるため筋肉や体力は付きにくいですが、水泳をすることにより適度に筋肉や体力が付き、長期的な発作は起こりにくくなります

 

そして水泳で鍛えられた体は次第に、発作が起こりにくい体になり他のスポーツにも挑戦できるようになります。

 

さらに喘息に打ち勝つ体ができるだけではなく、自信もつくことから精神的にもおすすめです。

 

こんな意見を頂きました!

haru
やはり喘息には水泳が効果的で、体は強く育つんですね。

喘息の子が水泳を始める時期

プール

スイミングを始める時期ですが、出来るだけ早いほうがいいです。

子供の気管支喘息は大人の場合と異なり、根気よくきちんと治療をすれば約60~70%が完全治癒するチャンスがあると言われています。

後略

きむら小児科 アレルギー科・小児科 気管支ぜんそく

喘息は慢性化すると、一生付きまとってくる病気なので子供のうちに、完治しておくことが大切です。

 

こんな意見を頂きました!

完治とまではいかずとも、症状は軽くなるケースが多いそうです。

 

スイミングスクールでは赤ちゃんスイムから、保育園や幼稚園の子も足が付くようにプールの底に板などを付けて、水深を調節してくれるので水が苦手なお子さんも、安心ですよ

 

小学生に上がってから…

などと思わず、早めに通わせてあげましょう。

 

haru
ちなみに神経系の発達は、5歳までがピークだそうです。

喘息が理由で水泳を始めた選手

Embed from Getty Images

先日スイミングの選手コースには、喘息が理由で水泳を始めた子が多いと知りびっくりしましたが、水泳選手の寺川綾さんも喘息持ちだったそうです

 

寺川綾さんと言えばロンドンオリンピック、100m背泳ぎで銅メダルを獲得した超有名選手です。

 

水泳で喘息を克服したかまでは、調べることができませんでしたが

  • フィギアスケートの羽生結弦選手
  • サッカーのベッカム選手
  • 同じくサッカー選手の岡崎慎司選手
  • テニスの錦織圭選手

なども喘息持ちだったそうです。

 

喘息があるからと、大好きなスポーツを諦めなくてもいいのですね。

 

お子様の可能性を広げるのは、親御さん次第ですよ

喘息の発作が起こりにくいスポーツ

子供の平泳ぎ

喘息の発作が起こりにくいスポーツとして

  • 水泳
  • 剣道
  • 野球
  • テニス

などインターバルが取れるスポーツがおすすめですが、なかでも水泳は発作が起きにくい最もおすすめのスポーツです

 

喘息持ちのお子様をお持ちの方で、スイミングスクールに通わせようかお悩みの方はぜひ検討してみてください。

 

ちなみに発作が起きやすいスポーツには

  • マラソン
  • サッカー
  • ラグビー
  • バスケットボール

などで、特にマラソンが一番発作が起きやすいそうです

 

万が一水泳が嫌いでどうしても嫌がる場合は、喘息の発作が起こりにくいスポーツをさせてあげてくださいね。

 

短期水泳教室もおすすめ

おすすめ記事
短期水泳教室って効果あるの?
【スイミングスクール】短期だけの水泳教室でも効果あり!泳げなくても大丈夫!

夏休みには多くのスイミングスクールで短期水泳教室が開かれますがこの短期水泳教室、効果あるの?と思ったことはないですか? ...

続きを見る

haru
ご一読ありがとうございました。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-マスターズ・子供
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5