生活の知恵

リモートワーク|部屋や場所がない?【工夫次第で作業スペース作成可能】

こんな方におすすめの内容

  • リモートワーク用の仕事部屋がない
  • 部屋の中に場所がない
  • 家族などの声が気になる

 

リモートワークをする際に上記のような、悩みがある人も良いのではないでしょうか?

 

仕事効率を上げるためには、作業できる場所を確保したいですよね。

 

しかし家に仕事専用の部屋を作れない、場所がないという方も多いようです。

 

今回はそんな方のために、限られた空間でも作業できるようにした案をご紹介します。

 

haru
ワーキングスペースもない地方で、在宅のエンジニアしています。

 

小さな空間に部屋を作る工夫

小さな空間に部屋を作る工夫

まずは作業だけができる部屋がなく、リビングなどで作業するしかない場合です。

 

ポイントは「自分のスペースを確保」することです。

 

haru
つまり、視界を遮断します。

 

工夫

  • ぼっちテントを使ってみる
  • 卓上に置けるブースを使ってみる
  • 階段下のスペースを利用

ぼっちテント

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥9,981 (2020/09/24 03:29:24時点 Amazon調べ-詳細)


ぼっちテントは、室内におけるテントです。


デスクの上にスポッと被せるだけで、自分のスペースを確保できます。

 

幅130cmの正方形なので、作業スペースとしては十分です。


さらに天井は開けることができるため、エアコンの風が入る仕組みになっています。

 

使わないときは、コンパクトになるのも嬉しいポイントです。

 

haru
中には段ボールで、マイブースを作る人もいるそうです。

マイブースを設置


「ぼっちテントほど隔離されなくても大丈夫!」

という方は、折りたたみブースを設置するのもおすすめです。

 

haru
手軽でどこでも設置可能なのが、嬉しいですね。

 

「効果ないのでは?」

と思いがちですが、これが意外と集中できるんです。

haru
座ってみるとブースの高さが、思っているよりも高く感じます。

 

その結果、自分の視界に余計なものが入らなくなるんです。

 

価格も安いので実際に試してみるのが、一番手っ取り早いかもしれません。

階段下のスペースを活用

あなたの家がもし2階建てならば、階段下のスペースがおすすめです。

 

大きさも程よく、視界も遮断できるので物置にするのはもったいないですよ。

 

カウンター式のデスクを置けば、立派なワークスペースに変身してくれます。

 

haru
背後に、カーテンなどをつけるとさらに良いかも。

 

限られた場所で仕事の効率を上げる方法

限られた場所で仕事の効率を上げる方法

先ほど紹介した方法で、空間を上手く使っても作業に集中できない場合があります。

 

そんなときは、次の2つを試してみましょう。

ヘッドホンをつける

音は集中力を下げる大きな要因です。


最近のイヤホンやヘッドホンは、ノイズキャンセル機能が本当に優秀です。

 

集中できる音楽をかけても良いですし、むしろ外の音だけを遮断するのも良いでしょう。

 

ヘッドホンやイヤホンはいらないという方は、こちらのイヤーマフがおすすめです。

created by Rinker
SUREFIRE
¥1,973 (2020/09/24 08:36:37時点 Amazon調べ-詳細)


普通の耳栓と違い、遮音効果がすごく高いんです。

 

haru
ライフルを使う人がつけるみたい。

 

私は寝るときはイヤーマフ、作業中はAirPods Proが手放せません。

気分を切り替えれるようにする

リモートワークをするのであれば、作業する空間とリラックスする空間を切り替えれるようにしましょう。

 

作業中と休憩中は、視界を変えるのが効果的です。

 

なので、作業するときのスペースは必ず余計なものが目に入らないようにしましょう。

 

家族と一緒の空間でも作業できる!という人も、パーテーションなどで区切るだけでもおすすめです。

部屋も空間もない!ワーキングスペースレンタル以外の方法は?

部屋も空間もない!ワーキングスペースレンタル以外の方法は?

部屋がないのはもちろんだけど、空間すらない場合はどうすればいいでしょうか?

 

ワーキングスペースが理想ですが、毎日使わないのであれば不要ですよね。

 

またカフェもガヤガヤしていて、集中できない人が多いようです。

 

そのような方には、次の2つがおすすめです。

ホテルの客室を使う

エアコンも効いていて、静かでWiFiありの最高な空間です。


最近ではリモート応援キャンペーンで、安く貸してくれる部屋もあります。

 

それでも少しお値段は高くなりますが、月に数回の利用であれば場合によってはレンタルスペースよりも安くつくでしょう。

車内で仕事する

created by Rinker
Drizzle-JP
¥1,750 (2020/09/24 03:44:17時点 Amazon調べ-詳細)

どうしても場所がない人は車内にデスクを設置して、仕事をするのもありです。

 

静かで自分だけの空間なので、作業効率は格段に上がるでしょう。

 

公園の駐車場や海の駐車場であれば、リラックスして作業できそうです。

 

ただデメリットとして、夏は暑く冬は寒いので気候的に丁度良い季節でないと難しいかもしれません。

リモートワークする部屋がない人は工夫が必要

リモートワークする部屋がない人は工夫が必要

リモートワークするための部屋がない人は、自宅の空間をうまく利用する必要があります。

 

昔よりも便利グッズは増えましたが、まだこれといって便利なものは存在しません。

 

しかし今回紹介した方法で、最低限の作業はできるはずです。


是非自分のお部屋に合う方法を、見つけてみてはいかがでしょうか?

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-生活の知恵

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5