サウナ

サウナの入り方と美容に良いサウナの種類、ご存知ですか?

肌に良いサウナの入り方 美容に良いサウナの種類

今回の内容

サウナの入り方(美容編)と肌に良いサウナの種類のご紹介

 

haru
こんにちは、haruです。

 

サウナといえば!

年配のおじさんたちが、汗を流しに行く

という、イメージありませんか?


しかし、こういうイメージを持つのはなんと日本だけなんです。


世界では「サウナはおじさんがよく行くもの」という様なイメージは全くなく、男女一緒にサウナに入って、その後そのままの格好でバーベキューを楽しんだりする国もあるんです。


サウナは美容はもちろん心までケアしてくれる言わば、心と身体のトリートメントです。


今回は女性も楽しめるサウナは、どのように美容にいいのかご紹介します。


きっとあなたも、サウナで女子力を上げたくなりますよ。

サウナはなぜ美容にいいのか

綺麗な肌の女性

サウナでは、毛穴の汚れが汗とともに流れ出ます

 

さらにその後、肌を冷やすことによって毛穴が引き締まりお肌のキメが細かくなります。

 

この普段、家ではやらないような一連の動作が肌に非常にいいんです。

 

haru
ファンデーションいらずの美肌も、夢ではありません。


更にサウナは美容の効果はもちろん、仕事の疲れやストレスなどにも効果的です。


デスクワークの方はどうしても運動不足になり、汗を流す時間も余裕もない人は多いでしょう。


こんな時にサウナを活用すれば日頃の疲れやストレスを、汗と一緒に流してスッキリすることができます

 

haru
ストレスは、肌にも悪影響です。

 

ちなみにサウナが好きな人は「サウナー」と呼ばれています。


今までは年配の男性が行くものと思われていたサウナですが、最近ではサウナがある施設で、美容アイテムをそろえているところも増えてきているので、若い女性にも人気が出てきています。

お肌に良いサウナの入り方

サウナ

サウナは体を温めるためだけのものではなく、温まることにより体質改善され、健康や美容にも効果が得られます。

 

サウナと水風呂は2~3セットを繰り返し、1回のサウナに入っている時間は、8分~12分以内にしましょう。


それ以上入るとかえって体を疲れさせてしまい、逆効果になってしまいます。

 

美容に良い入り方

  1. 体内にしっかりと水分を吸収させるために、30分前に水を飲む
  2. サウナに入る前に湯船で5分間体を温める
  3. しっかりと体に付いた水分を拭き取る
  4. サウナに入る(8分~12分
  5. 水風呂に1~2分間浸かる
  6. 体をふき水分補給後、再びサウナに入る

水風呂に入ることにより、毛穴の汚れが汗で流れた後の開いた毛穴を、引き締めキメの細かいツルツルなお肌になりますので水風呂は入りましょう。

 

haru
どうしても水風呂が苦手な方はシャワーでも0K。

また水風呂後は5分間の休憩を入れるのも、リラックス効果が高まるのでおすすめです。

 

注意

乾燥しやすいのでサウナ後は保湿クリームなどでしっかりと、お肌のケアをして下さい。

 

水風呂が苦手な方はこちら

おすすめ
サウナで水風呂が 苦手な人必見!!
【心臓が止まりそう!】サウナで水風呂が苦手な人は必見!!

今回の内容 サウナで水風呂嫌いを克服する方法   haru こんにちは、haruです。 今回は、こんな意見を頂きました。 ...

続きを見る

美容に良いサウナの種類

サウナ

サウナには様々な種類がありますがお肌に良いサウナで、有名なものをご紹介します。

  • ロウリュー
  • ミストサウナ
  • 塩サウナ


これらのサウナがある施設が家の近くにあるなら、ぜひ体験してみましょう。

ロウリューとは

ロウリューとはフィンランド発祥のサウナで、日本のサウナとは違って温度が低く湿度が高いのが特徴です


日本の一般的なサウナの温度は100度前後ですが、ロウリューサウナは80度くらいでやや低めで、熱したサウナストーンに水やアロマオイルかけて蒸発させます


その水蒸気を体に浴びることでリラックス効果があり、体感温度を上げてより汗が出やすくなります。

 

haru
日本のロウリューサウナではアロマや水をかけて蒸発させた後、うちわで蒸気を仰いでくれます。


その瞬間はかなりの高温に感じることがあるので、苦手な方はうちわから少し離れたところに移動しましょう。

ミストサウナとは

ミストサウナは温水を噴射して部屋に充満させ、その水滴で体を温めます


体温が奪われにくく

  • 冷え性
  • 乾燥肌
  • 不眠症
  • 美肌

に効果があります。

 

温度は40度前後と低いのが特徴で、100%の湿度で体を温めます


肌が乾燥しにくいので、乾燥肌の人には特におすすめです。

塩サウナとは

サウナの中で、デトックス作用が最も高いものが塩サウナです


塩サウナは40度~50度くらいの温度で低めに設定されており、体に塩をつけてはいります。


塩と汗が混ざることで、皮膚の古い角質を溶かし殺菌作用があります。

 

皮膚がツルツルになるのでサウナ内で、マッサージしましょう。

 

注意

汗と塩が混ざってからマッサージするのは問題ありませんが、塩が解けないうちにマッサージをしたり塩を足して体に刷り込むようにするのは肌を傷つけることのなります。

サウナは美容目的で通おう

足

昔は中年のおじさんのイメージが強かったサウナですが、今は若い女性も冷え性改や美肌の為に多くの方が利用しています。

 

haru
芸能人の北川景子さんもサウナが大好きなんだとか

 

日ごろの疲れやいら立ちの原因などを考えながら、汗と共に毛穴の汚れとストレスを流し、ストレスフリーなお肌を手に入れましょう。

 

さらに長く続けることにより平熱が上がり、常に身体は温められているので代謝もよくなり風邪をひきにくくもなるんですよ


ぜひ自分にピッタリのサウナを選び、健康のために「温活」を楽しみましょう。

 

今回紹介した美容に良いサウナ

  • アロマオイルをかけるロウリュー
  • 乾燥肌におすすめのミストサウナ
  • 最強のデットクス効果の塩サウナ

 

haru
ご一読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-サウナ
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5