ドイツ

【ドイツ語のおすすめの本6選】独学で0から始める人向け!これで基礎は完璧マスターです

【ドイツ語のおすすめの本6選】独学で0から始める人向け!これで基礎は完璧マスターです

 

 

 

  • 独学でドイツ語を学ぶ時の、おすすめの本はどれだろう

 

  • 大学などの第二外国語で、ドイツ語を習ったわけでもないから、どの本がいいかも分からない

独学の0から、すなわちabcdのアルファベットからドイツ語を独学で学びたいという人も多いのではないでしょうか

 

ドイツ語は難しいとも言うし書店に行っても英語や中国語よりもドイツ語コーナーは、参考書の数が少なくて結局どれを選べばいいのかわかりませんよね。

 

しかし逆に言うと、少ないからこそ選びやすいというメリットもあります。

 

本の種類が少ないことをいいことに、私はドイツ語の本をほとんど購入しましたが勉強に使った参考書は、ほんの数冊でした

 

そんなほんの数冊の、おすすめの本をご紹介します。

haru
独学の学習あってか、2週間のドイツ留学での学校の授業はクラス内ではトップ3に入るであろう優等生でした。
【ドイツで短期留学】語学力0の社会人は2週間でどうなった?

社会人の留学に興味がるけど実際どんな感じ? 短期の留学は意味がある? 短期の留学費用はどれくらい? 語学力はどのくらい必 ...

続きを見る

こんな方におすすめのページ

  • これからドイツ語を独学で学ぶ
  • 現在ドイツ語を勉強中(初心者)
  • ドイツ語学習のおすすめの本を探している
haru
こちらのページは、0からドイツ語を独学で学びたい初学者の方向けです。

ドイツ語を独学で始める人向けのおすすめの本(文法)

本を読む女の子

それでは私が独学でドイツ語を勉強する人向けに、おすすめの本をご紹介します。

 

まずは文法やドイツ語ってどんなものだろう?と言うところや、アルファベット数字といった基本的なことから学んでいきましょう。

基礎からレッスンはじめてのドイツ語 [ 宍戸里佳 ]

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/21 20:34:48時点 楽天市場調べ-詳細)

書店で本をあさっていて一番に買って、かなりお世話になった本です

 

アルファベットから、練習するにはかなりおすすめです。

 

いきなりがっつりの参考書よりも、こういった観光者向けの本の方が初心者にとっての要点だけがまとめられているんですよ。

 

私自身アルファベットの読み方も分かりませんでしたが、この本にはCDがついておりドイツ語と日本語が両方流れますので効率よく学習できました。

haru
しかもめちゃくちゃ、ゆっくりのペースで流れます。

 

数字や曜日などもすごく聞き取りやすく、移動中の車の中でずっとかけていました。

 

さらに簡単な単語『道』や『電車』など、よく使う単語も少し紹介してくれます

 

ドイツ語でややこしのは名詞に性別があるというとろですが、こちらも分かりやすく説明してあります。

 

本の中もカラーで見えやすく、独学でドイツ語を学ぶ初めての本に最適でしょう。

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

created by Rinker
¥2,860 (2020/09/22 12:31:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ある程度のアルファベットや、なんとなくドイツ語ってこんな感じかな?と先ほどの『基礎からレッスンはじめてのドイツ語』で勉強できたら、こちらの『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』がおすすめです。

 

この本は日本の学生時代やった『ドリル』のようなもので、”クソ”がつくほど文字を書かされます。

 

日本語をドイツ語に直して書くと言う単純作業ですが、こんなにやらす?と言うほどの問題数です。

 

haru
正直嫌になります。

 

しかし毎日コツコツと続けていれば、文法がかなり上達します。

 

これは本当にしっかり身につくなといった感じで、冠詞の表なども分かりやすく説明したありますよ。

 

さらに単元ごとに最初に参考書的な要素のページがあり、その後ドリルといった構造になっているのでインプット・アウトプットが同時に出来ます

 

本当に問題数が多いので、負けずにできる人はかなり力になりますよ。

 

ちなみにですが、この本超絶使いにくいので私は分解して使いました。

こんな感じ

また答えが見にくいので、ドリル部分には赤やオレンジのペンで答えを記入して赤いシートで隠して繰り返し勉強しました

 

こうすることによってノンストレスで、時間効率も良く勉強を進めることができたのでおすすめです。

改訂版 耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング [ クリストフ・ヘンドリックス ]

移動中に、聞いておきたい本です。

 

先ほどの『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』を、ある程度進めてからの購入がおすすめです

 

しかし初めは、何を言っているやらわけが分かりません。

 

ただBGMのようにして流していると、ところどころ聞いたことがあるフレーズが流れるんですよね。

 

そして時間があるときに、音読してみたりしました。

 

しかし、できませんでした

 

音読は次におすすめする、NHKのものが最適でした。

 

あくまでこちらの『耳が喜ぶドイツ語リスニング体幹トレーニング』は、タイトルの通り耳慣らしにはとても良い本です

 

私は持っていないのですが音読専用もあるので、音読はこちらがいいのかもしれません。

改訂版 口が覚えるドイツ語 [ Jan Hillesheim ]

created by Rinker
¥2,420 (2020/09/21 17:31:47時点 楽天市場調べ-詳細)

NHK ラジオ まいにちドイツ語 2019年 12月号 [雑誌]

created by Rinker
¥495 (2020/09/21 17:31:47時点 楽天市場調べ-詳細)

先ほどもご紹介しましたが、音読に最適です

 

英語なども有名なNHKラジオですが、ドイツ語やスペイン語などもあります。

 

15分のラジオを聞きながら学習するのですが、これがまた非常に分かりやすく学校の授業みたいな感じなんですよ

 

私が学習していた時は、ドイツを飼い主と旅する犬目線のお話だったのですがほんの数行のお話から始まり、めちゃくちゃ長い長文にレベルアップしていきます。

 

ほんの数行でも初めは音読できなかったのですが、繰り返し音読をするとスラスラ言えるようになるんですよね。

 

ただこれだけでは情報量が少なすぎるので、先ほどの『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』と兼用がおすすめです

 

自然なドイツ語を学ぶことができるので、非常におすすめの本です。

ドイツ語を独学で始める人向けのおすすめの本(単語帳)

ドイツ語を学ぶためのノート

参考書はもちろんですが、単語もしっかりと勉強しましょう。

 

独学で0からのスタートであればもちろん、知っているドイツ語単語なんてせいぜい10くらいですよね?

 

これから紹介する2冊を完璧にすれば、ドイツに行っても困りませんよ。

クラウンドイツ語単語1600 独検対応 [ 信岡資生 ]

created by Rinker
¥2,420 (2020/09/21 23:06:56時点 楽天市場調べ-詳細)

非常に見えやすいレイアウトの単語帳です。

 

付属のCDとセットで、耳で聞きながら覚えましょう。

 

この単語帳の良いところは、ジャンルごとに別れているところなんですよ

例えば、

  • 食べ物
  • 街の施設
  • 体のパーツ

など。

 

個人的にアルファベット順に並んでいる単語帳が嫌いなので、このように分けられているのは非常に分かりやすかったです。

 

短期留学に行った時はこの本の半分くらいまでしか学習が進んでいませんでしたが、A1の授業は単語に困ることはありませんでした。

新・独検合格単語+熟語1800 [ 在間進 ]

created by Rinker
¥2,530 (2020/09/21 13:17:46時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらの単語帳も、おすすめです。

 

こちらは先ほど違い、アルファベット順が好きな方におすすめです。

 

単語帳って1冊で勉強していると、その順番を覚えてしまったりしませんか

 

なので個人的には、単語帳は2冊は使った方がいいように感じます。

 

こちらはドイツ語を隠して、スペルの練習などに活用しました。

独学でドイツ語を勉強する人にあまりおすすめできない本

ドイツの国旗

逆におすすめできない本をご紹介します。

 

数冊買いましたが、メルカリ行きにった本たちです。

ゼロから始めるドイツ語 文法中心/在間進

ゼロから始めるドイツ語 文法中心/在間進

かなり人気のある本みたいなのですが、問題が圧倒的に少なすぎて私には物足りませんでした

 

『教科書』といった感じでしょうか。

 

読みやすいのですが、これなら問題ががっつりある『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』を購入した方が良いです。

本気で学ぶドイツ語

『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』と同じベレ出版の物だからか、中身はよく似ているのですがかなり分かり難かったですね。

 

問題も変なとこで穴埋めになっていたり、ドイツ語を日本語で書きなさいなどこれは日本語の勉強かな?と思うこともあり数ページでやめました

独学でドイツ語を学ぶならまずは本で学ぼう

本や勉強

英語であればオンライン英会話などありますが、ドイツ語であればなかなか1回数百円ではレッスンを受けることができません。

 

ですので独学の場合まずは良い本を使って、文法や単語を覚えるしかないですよね

 

さらに耳で聞いて、口で実際に出してみて喋った気分に浸るしかありません。

 

ドイツ語は英語に比べて少し難しく学習しにくい面もありますが、嬉しいことにドイツ語の単語の読み方はほぼローマ字読みなので読めない単語はあまりなく『実は独学向きなのかな?』とも思いました

 

ぜひ今回ご紹介した本で、ドイツ語の勉強頑張ってみてくださいね。

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-ドイツ
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5