ドイツ

【ドイツで短期留学】語学力0の社会人は2週間でどうなった?

2019/05/22

  • 社会人の留学に興味がるけど実際どんな感じ?
  • 短期の留学は意味がある?
  • 短期の留学費用はどれくらい?
  • 語学力はどのくらい必要なの?

 

短期留学をするにあたって、このような疑問に思っている方も多いと思います。

 

仕事を辞める勇気はない社会人にとっては、長期の休みで行ける短期留学は魅力ですよね

 

今回は、2019年3月にドイツに2週間ほど短期留学に行った結果をお話します。

 

haru
短い間ですが私にとっては、かけがえのない2週間になりました。

自分でお金を出す社会人こそ短期留学で効率的に勉強できる

勉強

社会人の留学生のほとんどは、自分でお金を貯めて留学すると思います。

 

実際に留学で感じたのはこの『自分で稼いだお金』にかなり大きな意味があるということです。

 

理由は学生のように親にお金を払ってもらって学んでいる人に比べて、やはり高いお金を自分で払っている社会人はおそらく誰もがガリ勉になります。

 

お金だけでなくエージェントなどの手配も自分でするので、大変だった分巻き返そうと勉強への熱意は相当なものになるでしょう。

 

会社をやめてワーキングホリデーで学びにきている人も大勢いましたが、やはり短期勝負の短期留学の方ががり勉率は高かったです

 

短期のメリットは集中的に効率よく勉強できる点です。

ドイツでの短期留学をした結果、得られたもの

danke

2週間の短期留学をした結果

  • 語学力が少しだけ向上した
  • お金では買えないものが手に入った
  • 忘れられない思い出ができた

たった2週間では何も変わらないと思いがちです。

 

しかし短期の集中できるというメリットのおかげで、かなり濃い時間を過ごすことができました

短期留学でも語学力は向上する

まず一番気になる語学力は、たった2週間ですが向上しました。

 

ドイツにはドイツ語の語学学校に通ったのですが、ドイツ語レベルはというと約半年間、独学で1から勉強したのみです。

 

語学学校のクラスはもちろん一番下のコースからのスタートで、午前中のみ学校に行きました。(英語ではなくドイツ語のみです

 

午後からは市内を観光したり、土日には少し遠出をしましたが、私のレベルが低すぎたからかもしれませんが、耳がドイツ語に慣れていく感覚が日に日に分かりました

 

帰りの空港では、本当に簡単な言葉ですが道を聞いたりすることもできるようになりました。

短期留学でお金では買えないものが手に入った

この2週間はお金では買うことができない、経験や自信などを得ることができました。

 

言葉も分からない異国の地に一人で行口ということは、やはり自分を大きく成長させます

 

さらに初めて見る文化や、言葉の壁の大きさなど様々なことを学びました。

ドイツで忘れられない思い出ができた

観光ではなく憧れの国で学校に行けたことは、私の中では忘れられない思い出になりました。

 

ドイツに行くまでの飛行機、ドイツのにおい、写真ではない自分の目で見る景色、寝る間を惜しんで学んだドイツ語、現地でできた友達。

 

人生の中で、もしかしたら最初で最後の経験になったかもしれない唯一の2週間だと思うと、本当に大切な思い出です。

ドイツ短期留学にかかった費用

手帳

2週間の短期留学にかかった費用です。

(1ユーロ約130円程)

学校の手数料など 約1万円
授業料 約3万7千円
寮のお金 約3万6千円
航空券 約13万円
バス代 約5千円
通学定期   約5千円
海外保険   約1万円
パスポート 約1万円
生活費 約3万円
合計     約27万円

その他観光費やお土産代など余分に欲しかったのでプラス10万円くらいでしたので、込み込み40万円くらいかかりました。

 

あくまで目安ですしドイツはスーパーがすごく安いので、贅沢な2週間でした。

ドイツ短期留学前の準備

浜辺で喜ぶ2人の女

社会人になると大学生と違い情報源がありませんので、ネットを隅々まで情報収集をしましょう。

短期留学の準備①ドイツ語の勉強

私の場合ドイツ語全く分からずゼロから独学で始めましたので、もちろんアルファベットから始めました

 

教材にもかなり投資しましたし毎日少しずつ寝る間を惜しんで勉強した結果、学校はA1スタートでしたが言ってることなどは理解できました。

主に勉強したこと

  • アルファベット
  • 挨拶などの基本フレーズ
  • 数字
  • 冠詞
  • 複数形
  • 単語

 

こんな簡単なことしかしていませんが、とても役に立ちました。

 

haru
あとは、とにかく聞く事を集中的に頑張りましたよ。

短期留学の準備②ドイツへの留学でも英語は必須

いくらドイツ語圏に行くとしても、英語の勉強は必ず事前に行っておきましょう

 

行く前からいろいろな方のブログなどを拝見しましたが、必ずみなさん後悔しています。

 

外国の方はアジア人だから英語といった感じで、英語で話されます

 

ドイツ留学と言ってもクラスメイトは英語で話ますし、飛行機の機内食などから案内までも英語です。

 

私は英語を勉強していなかったので機内食でも『どっち?』と聞かれているのはなんとなく分かりますが、そもそもメニューが分からないから困りました。

 

困るだけではなく恥ずかしい思いもするので、絶対に英語も勉強しておきましょう

短期留学の準備③バイト

短期留学といえどお金は使うので、事前に貯めておきまししょう。

 

やはり現地では我慢することなく、好きなことをしたいですよね。

 

そのために少しでも多くのお金を持っていけるように、アルバイトなどでお金を稼いでいくことをおすすめします。

 

haru
無理しない程度に!

社会人の私がドイツ短期留学を終えて

シャボン玉を吹く女の子

短期留学2週間を終えて、非常に多くの経験を得ることができました。

 

お金も時間も多少なりとも使いましたが、行ってみて本当に良かったです

 

短期留学を社会人にすすめる理由まとめ

  • 学生よりもがり勉になれる
  • 社会人の方が物の見方が敏感
  • 仕事を辞めずに語学力が向上する
  • お金では買えないものが得られる

行きたい場所見つけれてない、学びたいことが見つからないって人もたくさんいる現代です。

 

もしあなたがお金がなくても行きたい場所や学びたい言語、文化があるなら短期でもぜひ行ってみることをおすすめします

 

haru
ご一読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-ドイツ
-

Copyright© haru-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.