ドイツ

【北京空港でWi-Fi接続方法】画像付きでご紹介!必要なものはパスポートだけ

先日羽田空港から北京空港で乗り換え、フランクフルト空港に行きました。

 

北京空港って接続さえすればWi-Fiが使えるんですけど、逆を言えば接続しなければ全く使えないんですよね。


乗り換えだけで中国に寄るのにこの接続方法が分からなくて、ポケットWi-Fi借りたりSIMカード買ったりするのは少しもったいないかもしれません。

 

今回は実際に分かりやすい写真も撮ってきたので、合わせてご紹介します。

 

ちなみに接続自体は非常に簡単で、スマホに詳しくない方でも簡単にできます。

haru
用意するものはパスポートのみですよ!
haru-blog
エアチャイナで乗り継ぎ|羽田から北京空港到着後の流れ

外観 先日羽田空港から北京空港で乗り継ぎをして、ドイツのフランクフルト空港に一人で行きました。   ちなみに私は、英語も ...

続きを見る

Wi-Fiの機械がある場所

まずWi-Fiを接続するには上の機械を使いますが、この機械は搭乗エリアにあります。

 

保安検査が終了し搭乗エリアに入るとすぐに、次の写真のような場所に出ると思います。

北京空港 搭乗エリア

保安検査を終了し搭乗ゲートに入るとすぐに、インフォメーションが見えてくるので分かりやすいです。

 

そしてそのインフォメーションから、まっすぐ見える所にWi-Fiの機械があります。

 

上と下の写真を照らし合わせてご確認ください。

北京空港WIFI

ここだけではなくて何箇所かあり、水飲み場の近くにもありましたがここが1番分かり易かったですよ。

北京空港のWi-Fi接続方法

使い方

  1. パスポートを差込み口にスキャン(開いて下向きで置きます)させます。
  2. 日本語の案内が出ますので指示通りにするとパスポートが発行されます。
  3. Safariなどを開くとパスワード入力画面が出てくるのでパスワードだけ入力します。
  4. ※この際、電話番号などの入力欄は空欄で良いです。

 

接続方法は以上です。

 

分からなければ、インフォメーションでも教えてくれますよ。

 

ちなみにフランクフルトまでの行きに設定をしましたが、帰りは設定せずに勝手にWi-Fi接続されました。

北京空港のWi-Fiはあまり意味がない

接続完了と喜んだのも束の間、北京空港のWi-Fiで注意する点はLINE、Twitter、FacebookなどのSNSやGoogle系のサービスは使えない事なんですよ。

 

ですのでWi-Fi接続できても、メールチェックくらいしか出来ないんですよね。

 

結果Wi-Fi接続できても、私はぼけーっとするしかありませんでした。

 

それにたくさんの人が利用するからか、『Yahoo!』や『Google』なども非常に遅くて使い物にならず、せっかく接続したのにあまり意味がありませんでした。

 

本当にメールチェックのみができたらいいと言う人は、SIMカードなどの購入は控えたほうがいいですが、待ち時間インターネットできないと無理って人はSIMカードを購入した方がいいかも知れません。

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-ドイツ
-, , , , ,

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5