食事

【オリーブオイルの効果】パンに付けて食べたくなる効果とは!?(パン好き必見)

オリーブオイルの効果パンにつけたくなる

オリーブオイルって、体に良いって聞くけど本当なの?

毎朝パンに、バターを付けて食べているけど体に悪そう

オリーブオイルの値段はピンキリだけど、何か意味があるの

 

現代では様々な油があり、体に良い油と悪い油があると言われていますよね。

 

えごま油やアマニ油が体に良いとは有名ですが「これはかなり高価で少し手が出せない…」というあなたはオリーブオイルを普段の食事に使ってみるのがおすすめですよ。

 

オリーブオイルであれば、えごま油などほど効果ではありませんし香りが非常に良いので料理に使うのに最適です。

haru
さらにパンに付けて食べれば、血糖値の上昇や急降下を抑えることができます。

 

今回はパン好きのあなたのために、オリーブオイルの効果をご紹介します。

オリーブオイルをパンにつけると起こる効果「血糖値スパイク」とは

オリーブオイル

オリーブオイルは、血糖値スパイクを抑える効果があると言われています。

 

血糖値スパイク

血糖値スパイクとは、血糖値の乱高下のことをいいます。

 

人間の体は、糖質を摂れば血糖値が上がるというのを聞いたことがありませんか?

 

この血糖値が急に上がれば上がるほど、そして急に下がるほど体に負担がかかり様々な病気につながったり、肥満の原因になると言われています。

 

食後と血糖値の上昇指数を表したのが「GI値」

パンはこのGI値が高く、血糖値スパイクが非常に激しく起こる食べ物です。

 

なので血糖値スパイクを抑える効果があるオリーブオイルを摂れば、血糖値の急高下を抑えられるということです。

 

haru
簡単に言えば油分カロリーは上がるけど、脂肪になりにくいってこと。
“ブレッド&オリーブオイル”で血糖値スパイクを抑制! | オリーブオイル健康ラボ

オリーブオイルの効果

さらに血糖値以外にもオリーブオイルには、嬉しい効果があります。

 

嬉しい効果

  • 抗酸化作用
  • 腸内環境改善
  • コレステロール値改善

 

オリーブオイルには「オレイン酸」が多く含まれています。

 

このオレイン酸には、抗酸化作用が非常に多く含まれているんです。

 

抗酸化作用とは

人間は活性酸素という避けては通れない、自然のダメージを受けています。

このダメージのせいで、肌が老けていったり病気になってまったりします。

抗酸化作用とは、それのダメージを防御してくれるという作用のことです。

 

haru
つまり若返り効果や、病気の予防が期待できるということですね。

 

そしてオリーブオイルは潤滑油の役割を果たしてくれるので、お通じが良くなり便秘の解消に一役買ってくれるでしょう。

 

悪玉コレステロールだけを減らしてくれ、コレステロール値の改善にも効果があると言われています。

効果があるオリーブオイルは「本物」のみ!パンにつけても美味しい

オリーブ

ここで注意しておきたいのが、言い方は悪いですがオリーブオイルには偽物が存在するということです

 

使って良い油は「エキストラバージンオリーブオイル」のみです。

 

エキストラバージンオリーブオイルのみ、先ほど紹介した効果が期待できると言えます。

 

エキストラバージンオリーブオイルとは、酸化の指数を表した酸度が0.8%以下のものです

 

市販で売られている安いオリーブオイルの表記を見てみると「ピュアオリーブオイル」などと書いてあったりしますが、これは酸度1%以下のものなので、アウトです。

 

酸化が進んでいるものは当然、体にもよくない油と言えるでしょう。

 

haru
本物のバージンオイルは、食べた時の香りが本当に違います!

エクストラバージンオイルと記載してあっても注意

エキストラバージンオリーブオイルを買えばいいんでしょ?と思いがちですが、「エキストラバージンオリーブオイル」と記載してあっても、安心して購入できないのがオリーブオイルの難しいところです。

 

日本ではエキストラバージンオリーブオイルの基準がかなり低く、世界から見れば「それはエキストラバージンオリーブオイルではない」と言ったものが、多く出回っています。

  • IOCによる国際商取引基準:酸度0.8%以下
  • JAS(日本農林規格)基準:酸度2.0%以下

 

haru
酸度2%はかなり進んでいますよね…。

本物のエキストラバージンオリーブオイルを見分ける方法

記載してある文字だけではなく、本物のエキストラバージンオリーブオイルを見分けるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

選ぶポイント

  • 酸度が0.8%以下の記載があるものを選ぶ
  • 遮光瓶(茶色い瓶)に入っているものを選ぶ
  • 産地を確認する

 

先ほどからも述べていますが酸度が重要で、もし酸度の記載がされていないものは選ばないのが無難です

 

さらにオリーブオイルは蛍光灯などの光に弱いので、店頭などに並んでいる間に酸化が進むと言われています。

 

必ず遮光瓶に入ったものを、選びましょう。

 

そして原産国がきちんと記載してあるものは、信頼性が高いものと言えるでしょう。

 

たまによく見ればどこで作られたかわからないものも、数多くあります。

 

haru
スペイン、イタリアがおすすめです。

アマゾンで買えるおすすめのエキストラバージンオリーブオイル

コスパも良く私自身、香り味ともに大満足しているオリーブオイルをご紹介します。

 

様々なオリーブオイルを試しましたが、やはり高いものは続けることができませんがこちらなら安心です。

遮光瓶に入っており酸度も0.8%以下で、基準クリアです

 

さらにアマゾン内で見たところ、オーガニックで基準がクリアできている信頼できるオリーブオイルはこの「ヴィラブランカ」が一番安価でした。

 

原産国はスペインです。

オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイルはパンを焼いた後が効果的!生はジュースみたい!

オリーブオイルは、熱を加えても栄養は失われません。

 

しかし発煙点(煙が出始める)を超えると、栄養素が失われてしますのでできればトーストした後に付けて頂くのが好ましいでしょう

 

そして本物のオリーブオイルは本当に香りが良いので、その香りを楽しむためには、生のオリーブオイルが一番です。

本当に美味しいものは、ジュースと呼ばれるほど香りが高くフルーティーなのでぜひ本物を生でお楽しみください。

 

\飲むオリーブオイル「オリーブジュース」/

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

そのまま飲んでもOK!

料理にも合う純度100%

健康効果の高いオリーブオイルをパンにつけて食べよう

オリーブオイル

朝はパンを食べるという人は、いつものジャムやバターをオリーブオイルに変えるだけでダイエットや健康効果を実感できるかもしれません。

 

ちなみにオリーブオイルに少量の塩をかけて食べると、塩パン風になりかなり美味しくいただけますよ。

 

これも酸度が低い、本物のエキストラバージンオリーブオイルのみを使用した場合に限りますが…。

選ぶポイント

  • 酸度が0.8%以下の記載があるものを選ぶ
  • 遮光瓶(茶色い瓶)に入っているものを選ぶ
  • 産地を確認する

 

ぜひあなたも香り高いオリーブオイルで、健康な食生活を初めてみてください。

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-食事
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5