プールの豆知識

【現役スイマーが選ぶ】水泳のゴーグルケースおすすめ8選

【現役スイマーが選ぶ】水泳のゴーグルケースおすすめ8選 (1)

新しい水泳ゴーグルを買ったので、ついでに新しいゴーグルケース が欲しい!という方も多いのではないでしょうか?

 

ケースなので機能性の高いものが良い!という方や、デザインが良いものがいい!などいろいろな意見があるとは思いますが、とにかくおすすめを知っておきたいですよね。

 

今回はそんな方のために、おすすめの水泳ゴーグルケースをご紹介します

 

実際に使ってみた感想と、私がいつも通っているプールの方々に聞いた内容を元に厳選して8つ選んでみたのでぜひ参考にしてみて下さい。

水泳ゴーグルケースのおすすめの選び方

水着の子供

まず、どのようなゴーグルケースを選べばいいのでしょうか?

 

使ってみたことがある人は分かるとは思いますが、ゴーグルケース 自体に通気孔がある柔らかい素材を選ぶのがおすすめです

 

通気孔があれば水切りがよくなるので、家に帰ってそのまま干せるというメリットがあります。

 

またゴーグルを傷つけない柔らかい素材であれば、なお良いでしょう。

 

そしてカラビナなどのフックを付けれるゴールケースであれば、カバンにつけて持ち歩くことができますよ

ゴーグルケースを使用したほうが良い理由

ゴーグルケース必要?と思う人もいるかもしれませんが、絶対に使うことをおすすめします。

 

理由としては、以下の通りです。

おすすめ理由

  • ゴーグルのレンズに傷がつかない
  • 曇り止めを入れることができる
  • そのまま干せる

ゴーグルはカバンにそのまま入れているとレンズに小さな傷がつき、徐々に見えにくくなってしまいます

 

せっかくお気に入りのゴーグルを使っているのなら、やはり大事に長く使いたいですよね。

 

そして忘れやすい曇り止めも一緒に入れることができるので、かなり便利と言えます。

 

haru
先ほども言いましたが、そのまま干せるのも嬉しいです。

水泳ゴーグルケースのおすすめ8選

黒いキャップのスイマー

それでは実際に、おすすめのゴーグルケースをご紹介します。

 

人気のものから定番メーカーまであるので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはずです。

ココがポイント

デザイン重視なら「ビュー(VIEW) ゴーグルケース VA1301」

個人的に一番おすすめのゴーグルケースです。

 

なんと言っても、デザインがかわいいですよね

 

裏に通気孔がありカラビナ付きなので、カバンにもつけることができます。

 

丸い形ですが、ちゃんと曇り止めも一緒に入れることができるのでご安心を

ゴーグルケース

人気NO,11「SWANS(スワンズ) ゴーグルケース SA-141」

私のプールでも人気が高いゴーグルケースです。

 

使いやすい形とゆとりのあるサイズが、使いやすいと好評でした。

 

綺麗にゴーグルを収納したい方におすすめです

haru
カラーバリエーションも多くて良いですね。

ゴーグル2個使いなら「SWANS スワンズ ゴーグルケース ファスナータイプ(Lサイズ) SA-141-L

ゴーグルを2つ持っている人に、おすすめのゴーグルケースです

 

日によってゴーグルを使い分けている人や、試合用と練習用で使い分けている人にはかなり使い勝手が良いでしょう。

 

すっぽりと2つ収納できて、曇り止めも収納できます。

王道のメーカー①「arena(アリーナ) ゴーグルケース ARN-6442」

アリーナが好きな方に、おすすめのゴーグルケースです。

 

大きくアリーナのロゴがプリントされておしゃれですし、カラビナを使ってカバンに付けておいてもしっくりくるのがポイントでしょう

 

こちらもすっぽりとゴーグル、曇り止めが入るので収納力は申し分ないです。

王道のメーカー②「アリーナ ARENA 水泳 ゴーグルケース ARN-9429

最近人気がなのが、こちらのゴーグルケースでデザインもおしゃれです。

 

コンパクトな形なのでカバンの外というより中に入れておくと、かさばらずに使いやすいかもしれません

 

もちろんゴーグルも曇り止めも入りますし、コブラなどの大きなゴーグルも収納できます。

シンプルなデザイン「スピード」

SD97B26 speedo スピード ゴーグルケース

通気孔はありませんが、くるっと巻くので横からの空気の出入りが非常に良いゴーグルケースです

 

水はけが良いので、濡れていてもタオルで拭くとすぐに乾いてくれます。

 

透明なので、中が見えやすいのもポイントですね。

リュックの外にも付けれる「speedo スピード キャリングポーチ

レジャープールや、海に遊びに行く人におすすめのゴーグルケースです。

 

しっかり遊んで疲れて帰宅後、ゴーグルを忘れた!という経験ありませんか?

 

流石にカバンにこれのゴーグルケースを付けていれば、忘れないのではないでしょうか?

haru
ゴーグルケースっぽくないデザインが、また良いですね。

ジムでのおすすめ

「MIZUNO(ミズノ) スイム ゴーグルケース N3JM8003」

最後はミズノのゴーグルケースです。

 

haru
たまにいますよね、「メーカーはミズノ!」という人。

 

カラビナもついていますし、ミズノのゴーグルを使っているのならセットで使いたくなるゴーグルケースです。

おすすめ水泳ゴーグルケースでプールに行こう

マッチョの男性スイマー

水泳ゴーグルケースはなくても困りはしませんが、やはりゴーグルを長く使いたいのであれば必須のアイテムです。

 

また持つことにより曇り止めをなくしたりしませんし、乾かしやすいというメリットもあります

 

ぜひ今回のゴーグルケースにお気に入りのゴーグルを入れて、プールに行ってみて下さい。

おすすめのゴーグルはこちら

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-プールの豆知識
-,

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5