プールの豆知識

水泳後に体がだるくなるのはなぜ?【原因と対策】

haru-blog

内容

水泳後に体がだるくなったり、疲れを感じている人向けのお話。

 

学校のプール後やジムのプールで泳いだ後、やけに眠くなったり体が疲れてだるくなったりした経験がありませんか?

 

haru
水泳後お腹が空く人も多いと思います。


もしもダイエットや運動不足解消の為に水泳をしているのであれば、毎回の水泳後その体のだるさと戦うことになります。

 

しだいに『水泳行った後疲れるからな』とプールに行く機会が減り、最悪の場合やめてしまうなんてこともあるかもしれません。


そのようなことにならないために、今回は水泳後のだるさの原因や疲れを残さないようにする対策をご紹介します。

 

haru
これで、あの『だるさ』とおさらばです。

水泳後に眠たくなったり
だるくなったことありませんか?

私はお腹が空きますが…

あの原因は水分不足と
水温によって体温が奪われたのが
原因と言われています

体温調節には
かなり体力を使うんですね

だるさ対策としては
しっかり水分とってダウンを真面目にやることですかね

haru(ハル)@水泳ブロガー兼アロマブロガー

水泳後の体のだるさや疲れの原因

原因を考える子供

それではまずあの水泳後のだるさの原因からお話していきます。

 

大きくこの3つが考えられます。

  • 全身運動だから疲れが溜まりやすい
  • 気が付かないうちに大量の汗をかいている
  • 体温が奪われている
haru
1、2時間目から体育の授業が水泳だった日の、1日の長さって言ったら…

水泳は全身運動

水泳が全身運動なのは有名な話ですね。

 

クロールを想像してみてください。

 

単純に考えて体が水に浮くからといっても、あのような動きをしているなんて疲れるに決まっています。

 

足はバタバタ、腕はぶんぶん、お腹に力を入れて、呼吸も少なからず制限される、などですからね。

 

このような動きから普段、陸上では使われていない筋肉も水中ではたくさん使われ、体は非常に疲れていきます。

 

さらに水の中では体の重さを感じないことから、疲れに気が付きにくいんです。

haru
ールから陸上に上がった瞬間体の重みってすごいですよね。

気が付かないうちに汗をかいている

水中にいるとなかなか気が付かないのですが、実はものすごい汗をかいているんです。

 

水の中にいるからか、なんとなく水分補給しなくても平気な感じがしますよね。

haru
正直持っていくのも面倒です。

 

しかし、水分不足になっている可能性があります。

 

水泳に限らずですが体の水分量が減ると、当たり前ですが倦怠感を感じてしまします。

粉末ドリンクがおすすめ

プロサップスハイドロbcaa
【プロサップスハイドロBCAA】マイアミバイスの口コミレビュー!評判以上に美味しい

BCAAはどこのものが良いのだろう?と思ったことはないですか?   人気どころで言うと、やはりエクステンドやマイプロテイ ...

続きを見る

体温が奪われている

プールに入ると『寒い』と感じることは多いと思いますが、水の温度は体温よりも低いです。

 

そのため、体の熱は奪われていきます。

 

しかし泳いでいるうちに次第に体は寒さに慣れ、水中の温度に合わせて体が体温調整してくれます。

 

この体温調節が非常にエネルギーを使うんです。

 

さらに水から出ると、陸上に合わせて体温上昇が上昇します。

 

体にとってはこの体温調整が非常に負担になり、だるさを感じるのです。

冷え対策

【体の冷え対策】 プールで体が冷える? 不調になる前に 知っておきたい話
【体の冷え対策】プールで体が冷える?不調になる前に知っておきたい話

今回の内容 プールで体の冷えを解決する方法   haruこんにちは、haruです。   水泳は体に良いことで、有名ですよ ...

続きを見る

水泳後のだるさ対策

水泳

それでは水泳後のだるさの原因が分かったところで、だるさ対策をしていきましょう。

  • クールダウンする
  • 無理をしない
  • 水分補給する

まずはこの3つの対策を実践してみましょう。

クールダウンは大事

だるさの原因には全身運動だからという理由がありました。

 

泳ぐ以上どうしようもないですが、しっかりとクールダウンすることでかなり疲れが軽減できます。

 

クールダウンのやり方は、帰る前に水中ウォーキングを15分間くらいしたり、ストレッチができる場所があれば軽くストレッチしたりすると良いでしょう。

 

本当に効果あるの?

 

と思うかもしれませんが、私自身クールダウンをした日としない日ではずいぶん体の疲労の溜まり方が違うと実感しています。

haru
息が上がるくらい本気で水中ウォーキングしたらダメですよ。

無理はしない

たまにいるんです。

 

無理をする人。

 


25m泳いで『ゼーッ!!ゼーッ!はぁ、はぁ、ぶっふぁーー!
って。

haru
大丈夫?

 

途中で立つことは恥ずかしくありませんから。

 

大の大人が恥ずかしい!

 

haru
誰も見ていないので安心してください。


無理して泳げば当然、体も悲鳴をあげます。


無理をせず、自分のペースで泳ぐことが大事ですよ。

こめに水分補給する

必ずプールに行く際は、水分を持っていきましょう。


水分補給は非常に大事です。

 

普通のお水でもいいですが、できればスポーツドリンクなどがおすすめ。

 

しかしダイエット目的の方は、スポーツドリンクでは糖分が高すぎて返って肥満の原因にもなるのでスポーツドリンクは手作りすると余分な糖質を抑えられますよ。

関連

こちらにおすすめレシピを載せていますので、ぜひ作ってみてください。

おすすめ
haru-blog
手作りスポーツドリンクの作り方(美味しくてコスパも最高)

スポーツドリンクや経口補水液、市販のものを買っていますか?   それとも、粉末のもの?   『お気に入りのスポーツメーカ ...

続きを見る

少し酸っぱいですがクエン酸を多めに配合して、疲労回復効果を狙うのもありです。

haru
足がつる原因も水分不足なんだとか。

だるさ対策も水に慣れることから

プールの女の子

上の対策3つを試して少しは変わるとは思いますが、目に見えての変化は難しいかもしれません。

 

それよりも対策になっていないかもしれませんが、1週間に水泳する回数を減らしてみるのも手かもしれません。

 

非常に運動量が多いスポーツなので、週に2~3回でも十分に体の変化を感じるはずです。

 

さらに水に慣れてくると不思議とこのだるさも軽減してくるので、慣れたころから徐々にプールに行く回数を増やすのでも遅くはないですよ。

おすすめ
【運動不足解消】おすすめの運動は水泳!始る方法まとめ

今回の内容 水泳が運動不足解消におすすめな理由と始め方   haruこんにちはharuです。   最近運動不足で何か運動 ...

続きを見る

水泳を楽しもう

楽しそうな女の子

陸上のスポーツが得意で体力に自信がある人でも、水泳後は非常に疲れて体がだるくなりますよね。

 

その原因は水の中でするスポーツならではの理由が大きいです。

 

水泳後だるくなる前の対策をもう一度確認してみましょう。

  • クールダウンはしっかりとする
  • 無理はしない
  • 細めに水分補給

ここの3つをしっかりと守りあのだるさを忘れ、水泳を楽しみましょう。

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-プールの豆知識

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5