プールの豆知識

プールが寒い!簡単にできる寒さ対策があるのをごご存知ですか?

haru-blog

今回の内容

寒いプールの寒さ対策。

 

haru
こんにちは、haruです。

 

  • ジムのプールが寒い
  • 市民プールが寒い
  • 学校のプールが寒い

という声をよく聞きます。

 

特に学生さんは授業でラッシュガードなどを着るわけにもいかないので、授業がかなり苦痛だと思います

 

夏といえども6月からプールは始まりますし、天気が曇りならば正直最悪です。

 

ジムや屋内市民プールを活用されている方も、そんなにがつがつ泳ぐわけではなく、ゆっくりと水中ウォーキングするだけであれば、寒く感じてしまう方は多いと思います。

 

今回は、ジムや市民プールでの寒さ対策と学校のプールでの寒さ対策、2通りご紹介したいと思います。

ジムや市民プールでの寒さ対策

まずは、ジムや市民プールでの寒さ対策から見ていきます

 

対策として

  • ラッシュガードを羽織る
  • 保温水着を使ってみる
  • 水着を2枚着る
  • プール前に温かいお風呂は避ける

この4つを、試してみてください。

ラッシュガードを羽織る

ラッシュガードは基本的に、ジムや市民プールでは使用可能です

 

泳ぐ方は動きずらいのであまりおすすめできませんが、水中ウォーキングされる方は上半身に一枚羽織るだけで全然違いますよ。

 

体型カバーもできますし、肌を露出したくない方にもおすすめです。

保温水着を使ってみる

ラッシュガードを着てもまだ寒い方は、保温水着を使ってみましょう。

 

ラッシュガードのように袖があるものから、動きやすいノースリーブタイプの物まで、多くの種類が発売されています

水着を2枚着る

これは私の通っているプールのおばあちゃんに聞いたのですが、正直びっくりしました

 

年配の方なのでラッシュガードや保温水着の存在を知らなかったらしく、下に古い水着を着てらっしゃいました。

 

水着は塩素ですぐにボロボロになるので、エコ意識の強い方は試してみてください。

 

haru
動きにくいと思うので、気を付けてくださいね。

プール前に温かいお風呂は避ける

プールの水は冷たいからと、プールに入る前に温かいお風呂に入る方がいますが、やめた方がいいです。

 

haru
経験上、暖かいお風呂後は、プールの冷たさが怖いです。

私の通っているプールでは、少しぬるめのマッサージプールがあるのですが、ある冬の寒い日、泳ぐ前に

『少しだけ…』と、そのマッサージプールに入りました。

 

体が温まったのでいざ、プールに入ると…。

 

普段よりも余計でも寒い!!

 

心臓が止まりそうになりました。

 

ですので、やめておきましょう。

学校のプールでの寒さ対策

続いて、学校のプールの授業の寒さ対策です。

 

ジムや市民プールと違い、ラッシュガードや保温水着は使えません。

 

寒さに震える学生さんには

  • ホットクリームを使ってみる
  • プールの日は、水筒に温かい飲み物を入れていく

この2つの対策で、寒いプールの授業を乗り切りましょう。

ホットクリームを使ってみる

ホットクリームとは、肌に塗ると塗った場所からポカポカと暖かくなるクリームのことです

 

よくサーファーの方や寒い日のウォーミングアップ前に、ランナーの方が使っているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

使い方は簡単で血管の集まる場所に塗ると、特に効果を発揮します。


血管の集まる場所は

ポイント

  • 手首
  • 足首
  • ふくらはぎ


皆が使うプールを汚すようで少し気が引けますが、このホットクリームなら安心です。

 

サーファーのご愛用の水に溶けにくいクリームなので、プールで1、2時間泳いだくらいでは取れません。

 

注意

事前に、パッチテストをして下さい。

 

プールの日は、水筒に温かい飲み物を入れていく

夏に温かい飲み物は…

と思うかもしれませんが、水泳の授業前に飲むと体の中からポカポカして、プールに入るときの寒さは和らぎますよ。

 

これはジムや市民プールを利用する人にも、使える対策ですね。

 

温かい飲み物は、お茶でも白湯でもなんでもOKです

 

学校が許可しているのであればおいしいココアやカフェオレなど、授業が楽しみになる飲み物を入れて行くのもいいかもしれません。

 

haru
今日はプールがあるから、ココアが飲める!

 

泳いだ後も寒さが残るようであれば、授業後にほっと一息つきながら飲んでみましょう。

 

恐らくその後の授業は、睡魔との戦いになるので注意してください

プールで唇が紫になる理由

プールサイドの男の子

学校のプールで、友達の唇が紫になっているのを見たことがありませんか?

 

この唇が紫になる現象をチアノーゼというそうです

前略
肌色が悪くなる「チアノーゼ」の原因とは?1. 血流の悪化
寒い場所にしばらくいたり、冷たい水に長く浸っていたりすると、顔色が悪くなり唇の色も紫色になります。これもチアノーゼの一種ですが、体の正常な反応ともいえます。

後略

これって病気? 唇が紫に変色する原因と予防法を伝授!(2015年11月29日)|ウーマンエキサイト(1/2)

とくに細い子の体に起きやすい現象で、血行のいい子、体温を逃がしにくい肥満の子はなりにくいです。

 

haru
たしかに、細い子に多かったような覚えがあります。


唇が紫になりやすい子は、対策必須ですね

プールの寒さ対策は、意外と簡単にできる

コーヒー

学校の授業のプールは、本当に寒かった記憶しかありません。

 

プール前のシャワーも、地獄のシャワーなどと呼んでいた記憶があるくらいです。

 

大人の方も夏ならばまだしも冬に屋内プールに入るのは、温水プールといえども寒いですよね。

 

今回ご紹介した寒さ対策は簡単なのでプールに入る前は、是非試してみてください。

 

そしてプール後は、暖かい飲み物を飲んだり可能であれば、サウナや温かいお風呂に入って体を温めましょう

 

水中ウォーキング

おすすめ記事
haru-blog
【プールで筋トレ】ダイエットにもなる水中ウォーキングメニューをご紹介

今回の内容 水中ウォーキングで体に負担をかけずに筋トレ、ダイエットをする方法   haruこんにちは、haruです。   ...

続きを見る

水泳のテストが近いなら

おすすめ記事
haru-blog
【25m泳げない人必見】水泳のテストで25m泳ぎきる方法

水泳のテストが数日後で25m泳げない人向けのお話。   haruこんにちはharuです。   6月くらいから、学校の体育 ...

続きを見る

haru
ご一読ありがとうございました。

 

今回のおすすめアイテム


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-プールの豆知識
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5