マスターズ・子供

【25m泳げない人必見】水泳のテストで25m泳ぎきる方法

haru-blog

水泳のテストが数日後で25m泳げない人向けのお話。

 

haru
こんにちはharuです。

 

6月くらいから、学校の体育の授業はプールになります。

 

そしてこの時期は、泳げない人にとっては苦痛でしかないですよね。」

 


私自身大人になるまで泳げなかったもので、子供の頃毎年この時期になると体育が嫌で嫌でしょうがなかった一人です。

 

水泳の授業は、25m泳ぐことがテスト内容だったりと泳げない人には少々残酷ですよね。

 

成績が下がるので『テストまでになんとか泳げるようになりたい!』という方は多いのではないでしょうか。

 


体育の水泳が嫌で嫌でしょうがない人の気持ちがわかる人間だからこそ今回、同じ気持ちで苦しんでいるあなたにアドバイスしようと思います。

 

今年こそは25m泳げるようになって成績アップを狙いましょう。

 

注意

ここでは5m以上泳ぐことができる人を対象にお話します。

25m泳げない人向け「少しでも長く泳ぐコツ」

水泳の男の子

それではまず、少しでも長く泳ぐためのコツをお話します。

力を抜く

水の中では、力を入れると体が沈みます。

 

泳げない人がすぐすぐに力を抜くことは難しいかもしれませんが、蹴伸びを何回か繰り返して水の中で力を抜くことを覚えてください。


本番では25m無理に泳ごうとするのではなく、『向こうまで行けたラッキー』くらいな気持ちでリラックスすると意外と長く泳げますよ。

蹴伸びとは、壁をけって手足を動かさずぷくーっと浮くことです。

ゆっくりな動作を心がける

泳ぐときは、ゆっくりと体を動かしましょう。

 

陸上の50m走を、思い浮かべてください。

 

たった50mでも本気で走ればすごく息が切れますが、ゆっくりと走れば50m走ったところで息が切れることはありませんよね?

 

これは、水泳でも同じなんです。


つまりゆっくり泳げば長く泳ぐことができるのです。

息継ぎが苦手なら25mで息継ぎしない

プール

クロールの息継ぎって難しいですよね。

 

テストがまだまだ先ならば息継ぎの練習をするのもいいですが、クロールの息継は練習なしにすぐできるものではありません。

 

テストが数日後または明日テストという人は息継ぎなしで泳ぐ方法をマスターしましょう

息継ぎなしでも25m泳ぐことは可能

息継ぎなしで10mしか泳げない!25mなんて泳げるの?』と思うかもしれませんが、やり方次第では25m泳ぐことが可能です。

 

10m以内しか泳げない人は、早く25m泳ごうと必死になっていませんか?

 


25mゆっくり泳いでも40秒はかからないと思いますので、焦らずゆっくりと泳げば息継ぎは必要ありません。

 

周りは気にしない

隣のコースの友達や前を泳いでいた人が速いからといって、自分も同じペースで泳ごうとすると、すぐに息切れしてしまいます。

 


水泳が苦手な人が、先ほども話したように50m走のように全力で、息継ぎなしで25m泳ぐのは無理です。

 


周りは周り、自分は自分

 

haru
気にしちゃダメですよ。

 

水泳テスト当日に気をつける事

水泳する子供

それでは具体的にテスト当日、気をつけるポイントを大きく4つほど紹介します。

 

ポイント① 泳ぐ直前は深呼吸

深呼吸をすることによってリラックス効果が得られ、無駄な力が抜けますよ。

 


大きく息を吐いて、大きく吸ってしっかりと肺に空気をためておきましょう。

 


泳ぎ出したら一気に息を吐くのではなく、ごく少量ずつぶくぶくと息を吐き出していきましょう。

 

haru
深呼吸すると、気持ち的に長く息を止められる気がするんです。

ポイント② まずはしっかりと壁を蹴る

壁を蹴ってスタートした瞬間が一番進む時です。

 

壁を蹴ったら3秒頭で数え手足は動かさず、蹴伸びの状態をキープしましょう。


そして3秒数えたら、手を回しキックを始めます。

ポイント③ キックはほぼしない

足は筋肉が大きく、その分体力消耗がはげしいので極力使わないようにしましょう。


特にクロールは手で進むので、足は体のバランスを整えたり足や腰が沈まない程度にしましょう。

 

上手にキックできない人が激しく蹴っても水しぶきだけすごく、進みは悪いです。

ポイント④ 腕は大きくゆっくり

腕は大きくゆっくりと回しましょう。


コツは自分を大きく見せるように堂々とすることです。

 

そして腕を回すタイミングですが、

ポイント

  1. 右手を回し頭の上で両手を揃える
  2. 両手が揃ったら左手を回す
  3. 再び頭の上で揃ったら右手を回す

    ※両手は重ねるのではなくからの延長線上にいきます。(バンザイの形)

 

必ず片手づつ回し、この時頭の上で待っている腕はまっすぐと伸ばしておきましょう。


次から次に腕を回すのは、進まないし疲れるだけなのでNGです。

 

よく分からん!』という方は、取り合えず必ず指は閉じて泳ぎましょう。

 

また指が反っていたら水が掴めないので、少し丸くすると更に進みやすくなります。

 

目安は、卵を手のひらに乗せたくらいです。

haru
指を閉じて少し丸くするくらいならすぐに、できますよね。

25メートル泳げないのは水泳の経験が浅いから

プール

運動が苦手な人はもちろん、陸でのスポーツは得意なのに水泳だけは苦手という人も多いですよね。

 

プールの時期になると喜ぶ人は、大体スイミングスクールに通ったことがある人です。

 

彼らは、週に何回か泳いでいるので泳げて当然です。

 

彼らに比べて泳げないあなたは、水泳が苦手なのではなくて単純に泳ぐ経験が浅いだけです。

 

25m泳げないから水泳が苦手と決めつけるのは、早いですよ。

 

今年のテストが終わったら(テスト前も)また来年、嫌な思いをする前にスイミングスクールに通っている友達や先生に泳ぐコツなどを、教えてもらいながら泳ぐ経験を積んでいきましょう。

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-マスターズ・子供
-,

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5