ダイエット・筋トレ

【水泳で最強ヒップアップ】ビート板を使った超効率的な方法をご紹介

今回の内容

水泳でヒップアップする方法

 

年齢とともに、垂れ下がってくるお尻。

 

鏡を見るたび、うんざりしますよね。

 

垂れ下がってくるお尻を放っておくと、結婚式や入学式などいざという時に『洋服が似合わない!』と焦ることになります。

 

このままでは『まずい』と思いつつ、何をすれば効果があるのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

 

haru
そんなあなたのために、今回おすすめしたいプールのビート板を使ったヒップアップ方法をご紹介します。

 

ヒップアップすると単純にお尻が綺麗になるだけでなく、脚長効果も期待できるのでスタイルが良くなるんです。

 

そしてスカートや体のラインが出るようなパンツを、かっこ良く着こなすことができますよ。

水泳はヒップアップ効果を実感できる運動

筋トレ

水泳は全身運動とも言われていますが、ビート板を使うことによってお尻と足を集中的に鍛えることができます

 

普通に泳ぐのではなく手での推進力をゼロにするビート板での泳ぎは、ヒップアップに非常に効果的です。

 

手を使わずビート板だけで泳ぐことはすこしきついですが、その分効果も大きく早く体の変化に気が付くことができるでしょう。

 

短期集中型の人には、かなりおすすめです

 

haru
最初はきつすぎて、10mも泳げない人は多いです。

プールでできるビート板を使った効果的なヒップアップ方法

水泳

ビート板を使って、効果的にヒップアップを実現させるには

  • クロールでするバタ足
  • バタフライでするドルフィンキック

この2つが有効です。

 

この2つの泳ぎは息継ぎや体の使い方が難しいので、25m泳げない人も多いですがビート板を使えばカナズチの人でも実践することができます。

 

haru
25mの途中立ちながらでもいいので、ポイントを守って効果をアップさせることが重要です

ビート板を使った効果的なヒップアップ方法① バタ足

バタ足とは一般的にクロールの時にする、足をバタバタと動かす動きです。

 

ヒップアップに効果的なバタ足の方法としてはとにかく、太ももから大きく動かすことです。

 

よく膝から下を使うようにキックする人がいますが、これでは全くと言っていいほど太ももから上は使いません。

 

haru
おまけに進みません。

 

この時、頭を水に入れてバタバタすると息がすぐに切れてしまうので、頭は水から出して泳ぎましょう。

 

動画で確認

 

太ももから大きくキックすることで、大殿筋(だいでんきん)というお尻の大きな筋肉が使わます

大臀筋

この大殿筋を意識することによって、ヒップアップ効果は高まります

 

さらに効果アップ

筋トレをするときは使っている筋肉を意識すると効果が上がるといわれています。

 

ポイント

  • 太ももから大きく
  • 頭は水から出して泳ぐ
  • お尻の筋肉を意識する

ビート板を使った効果的なヒップアップ方法②ドルフィンキック

ドルフィンキックというのは、主にバタフライの時にする蹴り方です。

 

よくオリンピック選手がバタフライやクロールで、スタート時に水中でしているあのくねくねした動きですね。

 

こちらは少々テクニックが必要ですが、バタ足よりも効果が高く腹筋までも鍛えられる優れものです

 

ドルフィンキックも、膝をまげて膝から下でキックしてはいけません。

 

少し難しいですが、胸から下をうねらせるようにキックしていきます。

 

haru
力を入れるところはお尻とお腹と太ももで、一回一回蹴り切りながらリズム良く泳ぎましょう。

 

動画で確認

 

カロリー消費も高いので、できる方はドルフィンキックをおすすめします。

 

ポイント

  • 胸から下をうねらせるようにキック
  • 力を入れるところはお尻とお腹と太もも
  • 膝はまげない

ビート板がきつい人でも泳げる方法

プール

実際にやってみると分かると思いますが、ビート板を使って泳ぐのはかなりきついのですよね。

 

なので今回は、ちょっとした解決策をご紹介します。

足ひれ(フィン)を使う

 

プールにはおそらく、足ひれの貸し出しがあります。

 

足ひれを使って泳いだことがない方は、是非一度使ってみてください。

 

haru
めちゃくちゃ早くて、楽しいですよ。

 

あまりに楽に25m進めてしまうので効果がないように感じてしまいますが、その分距離を泳げば問題ありません

 

足ひれを使う場合も、大きく太ももから動かしましょう。

 

用途に合わせたデザインもありあます

水泳のフィンの選び方(注意) フィンによって 効果が変わってきます
水泳のフィンの選び方(注意)フィンによって効果が変わってきます

プールでフィンをつけて練習をしている選手を、見たことがありませんか?   彼らがフィンを付けている理由はキック力の上昇、 ...

続きを見る

たまには平泳ぎもOK

バタバタするのが疲れたら、平泳ぎの足で休憩するのもありです。

 

ヒップアップにはあまり効果のない足の使い方ですが、内ももに効果のある泳ぎ方です

 

プールサイドで休憩するよりも、ダイエットはもちろん体を動かしていた方がいいのでやってみましょう。

 

中にはバタ足よりも平泳ぎのキックの方が進みがいい人がいますが、ヒップアップしたいならやはりバタ足、もしくはドルフィンキックです。

 

平泳ぎのキック

【平泳ぎの足・キック】23年間泳げない私が泳げるようになった方法 (1)
【平泳ぎの足・キック】23年間泳げない私が泳げるようになった方法

今回の内容 平泳ぎができない人のための足の使い方   haruこんにちは、haruです。   クロールはできるけど、平泳 ...

続きを見る

水中ウォーキングも取り入れる

ビート板だけするよりも例えば25mを6本泳ぎ、その後水中ウォーキングを5分間、そしてまたビート板と繰り返しするのもおすすめです。

 

ビート板で使う筋肉と水中ウォーキングで使う筋肉は違いますので、体の疲れ方が全く違います。

 

水中ウォーキング

haru-blog
【プールで筋トレ】ダイエットにもなる水中ウォーキングメニューをご紹介

今回の内容 水中ウォーキングで体に負担をかけずに筋トレ、ダイエットをする方法   haruこんにちは、haruです。   ...

続きを見る

ヒップアップ効果が実感できるまでので泳ぐ回数や時間

水泳

ヒップアップしたいのであれば、1日25mを最低20本はやりましょう。

 

もちろん、途中で立ってOKです。

 

きつい方は先程ご紹介したように、足ひれをつけたり水中ウォーキングを挟んだり工夫しましょう。

 

時間は25m泳いだら10秒休憩などと、休憩の時間を決めましょう

 

時間を決めていないとだらだら休憩ばかり長引いて、意味がありません。

 

まずは10秒休憩して、5本を4セットしてみましょう。

 

全力で泳ぐと、10本ももちませんので6~7割の力で泳ぐといいでしょう

 

haru
余裕がある方は、5秒にしてみたりご自身の体力と相談してみてください。

プールに通う目安は1週間に3回

まずは、週に3回を目安にプールに通いましょう

 

ヒップアップ目的だけなら毎日通う必要もありませんが、週に2日以下だと効果は期待できません。

 

毎日通わないと続かないという人は、今日はバタ足、明日はドルフィンキック、その次は足ひれを使って距離泳ぐ、などとメニューを変えて泳ぐと良いでしょう。

そもそも水着が着たくない?

嫌がる女性

なかには体型に自信がなく、水着を着るのが恥ずかしいという方もいるのではないでしょうか?

 

しかし最近のフィットネス水着は体系カバーできるようなものもたくさんありますので、安心してください。

半袖、半パンタイプ

動きやすく、体型もカバーしてくれるデザインのものです。

 

さらにパーカータイプで脱いだり着たりも楽ちんで、セパレートなのでトイレも手間いらずです

スカートタイプ

スカートのおかげで、お尻や腰回りを隠せます。

 

泳ぐときに、スカートがひっかからないように注意してください

女性におすすめの水着

【フィットネス水着のおすすめ】 失敗なし! これで買い直しは必要ありません (1)
【女性用フィットネス水着のおすすめ】これで失敗なし!買い直しは必要ありません

『プールに通おうとしたけど、フィットネス水着はどうやって選べばいいの?』と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?   ...

続きを見る

ビート板を使って楽しくヒップアップ

笑顔の女性

普段の生活でピップアップするのは非常に難しい事です。

 

しかしプールで足をバタバタ動かすだけで、垂れたお尻が上がっていくなんて嬉しいですよね。

 

ヒップアップだけでなく水泳は普通に泳げば全身ダイエットにもなりますし、非常におすすめのエクササイズです。

 

そしてなにより、プールは楽しく気落ちが良いです

 

今回のまとめ

  • ヒップアップにはバタ足とドルフィンキック
  • フィンを使って泳ぐのもおすすめ
  • 25mを20本、週に3回はプールに通う

 

あなたも、ビート板を使って美しいお尻を手に入れてみてはいかがですか?

 

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-ダイエット・筋トレ
-,

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5