泳ぎ方

【平泳ぎの足・キック】23年間泳げない私が泳げるようになった方法

【平泳ぎの足・キック】23年間泳げない私が泳げるようになった方法 (1)

今回の内容

平泳ぎができない人のための足の使い方

 

haru
こんにちは、haruです。

 

クロールはできるけど、平泳ぎが苦手な人も多いのではないでしょうか。

 

平泳ぎの足の使い方は、かなり特殊ですよね。

 

今回から順を追って平泳ぎが25m泳げるように、初歩的なコツなどを紹介します。

 

クロールがまだの方はこちらから

おすすめ
泳げるようになる方法【蹴伸び】23年間泳げなかった私がした練習法

今回の内容 カナズチを克服したい人に向けたお話。 haruこんにちは。haruです。   23年間泳げなかった私が24年 ...

続きを見る

 

haru
私は23年間カナズチで泳げませんでしたが、平泳ぎのキックは意外と早くマスターすることができました。

 

初心者の方はビート板を持つと、意外とクロールのバタ足よりも平泳ぎのキックの方がグイグイ進む傾向があります。

 

平泳ぎのキックをマスターすることで、クロールとは違う筋肉を鍛えることができますのでダイエット目的でプールに通う人はぜひ練習してみてくださいね。

 

美脚を目指すなら

おすすめ
【プールで下半身のむくみを解消】美脚&足痩せにむくみは大敵

今回の内容 なぜ下半身のむくみ解消に水泳はおすすめなのか、おすすめのむくみ解消方法   haruこんにちは、haruです ...

続きを見る

足の使い方のコツ

子供の平泳ぎ

実際に練習に入る前に、平泳ぎの足の使い方やコツなどについて勉強しておきましょう。

 

平泳ぎのキックはよく『カエルの足のように蹴れ』と教えられた方も多いと思います。

 

haru
カエルの足って何なんだ

 

と思いがちなので、カエルの足は忘れてください。

 

平泳ぎの足の使い方は、陸上でする垂直跳びのような使い方です。

 

カエルの足など難しいことは考えすに水の中で、垂直跳びをすればいいのです。

 

つまり、その場でジャンプするだけですね。

 

それに加えて、平泳ぎのキックのコツは

  • 足の裏で水を蹴る
  • 水面にかかとが出ないようにする
  • 蹴った後は伸びる
 
まずはこの3つに気をつけて、練習していきましょう。
 
 
 

上手い人はウィップキックという、少し違ったキックをしています。むやみに真似するのはやめましょう。膝を痛めます

haru
泳ぎが慣れてから、ウィップキックにも挑戦してみましょう。

平泳ぎのキック練習方法

リスト

平泳ぎのキックの練習方法を、ご紹介します。

 

実際に私がしてきた練習ですが、コツさえつかめば一気に上達してスイスイと進むようになりました

 

haru
最初は、後ろに下がっていました…。

 

平泳ぎのキックの練習方法

  • 壁キック
  • 腰掛けキック
  • ビート板を持ってキック
  • 体側キック

壁キック

まずはプールサイドの縁を両手で掴んで、水の中に頭を入れます。

 

そのまま足のかかとを、お尻にくっつけるように引き寄せます

 

まずはここで止まって、自分の足がどうなっているか確認しましょう。

確認するポイントは

  • 足首がしっかりと曲がって、つま先が横を向いているか
  • かかとが水面から出ていないか

 

できていない場合は足首をしっかりと曲げて、かかとを水中に入れましょう。

 

注意

引きつけながら、つま先を横にすると水の抵抗になり後方に下がってしまうことがあります。

 

その後、その形まま足を伸ばします。

 

しっかりと伸びたら最後は、足首を伸ばし両足をくっつけストリームラインになります。

 

自分では正解がわからないので、できれば泳げる人にみてもらいましょう。

 

動画で確認(ウェッジキックです)

 

注意

足をのばす途中で足首ものばすと、足の甲で水を蹴ってしまうあおり足になります

あおり足の動画

腰掛けキック

壁キックが出来るようになれば、今度は自分の足を見ながら練習してみましょう。

 

プールサイドに浅く座り、両手は体の少し後ろに置いて体を安定させましょう。

 

先ほどと同じく、かかとを引き寄せます。

 

この時、膝が出ないように注意しましょう

 

その後、水を両足で掴むように足を伸ばしていきます。

 

最後は足首が伸びる、でしたね。

 

注意

股関節が固い人は、水面から膝が出やすいので、出来る範囲で頑張ってみましょう。

ビート板を持ってキック

次にビート板を持って、キックしてみましょう。

 

顔は水につけてもつけなくても、やりやすい方でOKです。

 

ここでも壁キックと同様

  • 足首がしっかりと曲がって、つま先が横を向いているか
  • かかとが水面から出ていないか

 

確認しながら蹴っていきます。

 

一回一回、水を蹴って進む感覚を身につけましょう。

 

慣れてきたら足を曲げて確認する時間を無くし、そのまま蹴ってみましょう。

 

さらに、蹴り終わりは伸び(止める)を意識します

 

蹴って伸びる(止める)、蹴って伸びる(止める)を意識することで、後々手をつけてからも泳ぎやすくなります。

 

haru
伸びている時が、一番進む時です。

体側キック

気をつけの姿勢で、キックしていきましょう。

 

手を伸ばして練習するよりも、バランスが取りやすいのでおすすめです。

 

注意する点としては、腰を反りすぎないこととです

 

力が入るとどうしても腰が反りやすくなるので、おへそを見るように泳ぐと頭も水に入り腰も反りにくくなります。

 

ビート板を持って練習したように、一回一回伸びながら練習してみましょう。

 

慣れてきたら、腕を伸ばして手のひらを重ねて練習してみます。

 

haru
もちろん、苦しくなれば立ってくださいね。

平泳ぎの推進力は8割はキックから

プール

平泳ぎといえば、日本人が得意な種目の泳ぎ方の1つです。

 

オリンピックでもパワー系の、バタフライやクロールではメダルが届かなくても、平泳ぎのようなテクニック系の泳ぎでは数々のメダルを手にしてきました。

 

14歳6日で金メダルを手に入れた、岩崎恭子選手も平泳ぎでしたね。

 

 

このテクニックは、足のテクニックと言っても過言ではありません。

 

平泳ぎは呼吸をするために腕を使うと言われるほど、ほとんどの推進力は足にあります。

 

平泳ぎ以外の泳ぎの推進力は8割が腕と言われていますが、平泳ぎの場合は8割が足の力です。

 

つまり初心者であれば、平泳ぎの足さえマスターできれば25mも楽々泳げてしまいます。

まずは平泳ぎの足の使い方をマスターしよう

平泳ぎの選手

今回は平泳ぎのキックについて、ご紹介しました。

 

平泳ぎはクロールなどに比べてスピードはありませんが、競泳選手なんかはとてもかっこよく憧れてしまいますよね。

 

今回のまとめ

  • つま先を横に向け足の裏で水を蹴る
  • 一回一回伸びる
  • 姿勢は腰を反らない

平泳ぎは長距離を泳ぐにも向いている泳法ですので、出来るようになるとクロール平泳ぎでダイエットには最適ですよ。

 

バストアップには平泳ぎ

おすすめ
haru-blog
【プールで筋トレ】超効果的にバストアップする方法

今回の内容 水泳で、超効果的にバストアップする方法をご紹介します。   haruこんにちは、haruです。   最近年齢 ...

続きを見る

背泳ぎはこちら

おすすめ
泳げるようになる為の 背泳ぎの姿勢
【背泳ぎの姿勢】23年間泳げない私が泳げるようになった方法

今回の内容 背泳ぎの泳ぎ方(背泳ぎができない人向け)   haru こんにちは、haruです。   私は23年間カナズチ ...

続きを見る

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-泳ぎ方
-, ,

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5