生活の知恵

【自律神経が乱れるとは?】とにかく簡単に説明します

今回の内容

自律神経を簡単に説明します。

 

haru
こんにちは、haruです。

 

美容雑誌や、ダイエットコラムでよく目にする自律神経という言葉、良くわからないまま読み飛ばしていませんか?

 

確かに専門用語っぽくて、ちょっと拒絶反応が出てしまいますよね。

 

しかしこの自律神経の意味を知っていると知らないとでは、せっかく読んでいる美容雑誌やダイエットコラムの内容の理解がかなり変わってきます。


せっかく時間を割いて自分磨きの記事を読むなら、100%に近く内容を理解していきましょう。


今回は、「律神経について結局何なのか簡単に知りたい!」というあなたの為に、簡単に自律神経についてお話します。


これで気になる美容記事を、読み飛ばさなくて済みますよ。

自律神経とは?乱れると言うのは神経のバランスの乱れ

本を読む女性

自律神経とは交感神経(アクティブ神経)と副交感神経(リラックス神経)の二つ合わせた神経のことを言います。

交感神経(アクティブ神経)とは

  • 主にお昼の時間帯
  • 緊張しているとき
  • ストレスを感じているとき
  • 運動しているとき
  • 興奮しているとき

などに活発になり、心拍数が増え汗がたくさん出てきます。

副交感神経(リラックス神経)とは

  • 主に夜の時間帯
  • 寝ているとき
  • リラックスしているとき

などに活発になり心拍数が減り、胃腸の働きが活発になります。


自律神経とはアクティブ神経とリラックス神経を、まとめただけの言葉ということです。

 

そしてこのバランスが乱れると、言葉通りですが自律神経が乱れると言うのですね。

 

haru
アクティブ神経とリラックス神経は分かりやすくする為に、私が勝手に名付けました。

自律神経が乱れるとデメリットが多い

雨を見る女の子

自律神経が乱れると食欲不振で暴飲暴食したり、代謝が低下し太りやすい体になります

 

さらには便秘にもなりやすくなるので、ダイエットをしてもなかなか痩せない人は自律神経が乱れているケースが多いです。

 

そしてダイエットだけではなく、体の冷えが激しくなり疲れやすく寝付きの悪い体になります

 

このように自律神経が乱れると、体にとって非常にデメリットが多いのです。

自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れる原因

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 心身の疾患

ストレス

自律神経が乱れる大きな原因として、ストレスがあります

 

人はストレスを感じると交感神経(アクティブ神経)が活発になるため、副交感神経(リラックス神経)が弱くなり自律神経としてのバランスが、みるみる崩れていきます。

 

ストレスといえば人間関係や仕事のことを思い浮かべる方も多いですが、ストレスの種類は多く、怪我や暑い寒いなどの温度変化でも気が付かないうちに溜まっていることが多いです。

 

雨の日も自律神経が関係しています

【原因と対処法】雨の日にだるいのはなぜ?

今回の内容 熱がないのに、だるい、そして頭痛がひどい理由と解決策   haruこんにちは、haruです。   熱があるわ ...

続きを見る

 

haru
ストレスがない人間はいないので、生きていればアクティブ神経が強くなり、リラックス神経は負けてしまいます。

生活習慣の乱れ

現代に多い寝る前のスマホや、夜遅くに活動的になる人。

 

これらの人もまた、圧倒的に交感神経(アクティブ神経)の方強くなっています。

 

haru
スマホなどのブルーライトが悪いのも、アクティブ神経を活発にするからなんです。

 

他にも栄養バランスが偏ったり、睡眠不足の時も交感神経(アクティブ神経)が活発になります。

心身の疾患

ストレスや、生活習慣の乱れ以外にも、自律神経失調症や更年期障害が原因でバランスが乱れることがあります

過剰な精神的・身体的ストレスが原因となって発症する自律神経失調症は、元々乱れがちだった自律神経がさらに乱れてしまう、という悪循環に陥ってしまう疾患。
また、更年期障害は、女性ホルモンの分泌が急激に減少し、自律神経が乱れてしまう疾患です。症状としては突然のほてりやのぼせ、めまいや頭痛などの不調が挙げられます。

自律神経が乱れる原因—ストレスや生活習慣の乱れに気を付けよう

自律神経の乱れチェック

自律神経が乱れているか分からない人のために、チェックリストを用意してみました。

  • 布団に入ってもなかなか寝られない
  • 冷え性である
  • お腹の調子が悪く、下痢や便秘気味だ
  • めまいがする
  • 天気が悪いと頭が痛くなる、もしくはだるい
  • 理由もないのに落ち着かない

 

1つでも当てはまると、乱れている可能性があるのですぐに改善していきましょう。

乱れた自律神経を整える方法

気持ちよく寝る女性

自律神経のバランスを正常に戻すには

  • 3食規則正しく食べる
  • お風呂に入る
  • 朝の時間に日光に当たる
  • 軽い運動をする
  • 良質な睡眠をとる

などがあります。

 

現代社会において睡眠や運動は時間が無くて難しい人も、3食規則正しく食べるや朝の時間に日光に当たるは、実行できるのではないでしょうか

 

普段から自律神経を意識した生活を送っていれば、健康できれいな体が手に入りますので少しずつ、改善していきましょう。

 

運動する時間がある人は

水泳はストレス解消にもおすすめ
ストレス解消におすすめなスポーツは水泳!プールに隠されたリラックス効果とは

今回の内容 水泳でストレス解消がおすすめな理由。   haruこんにちは、haruです。   ストレス社会と言われている ...

続きを見る

自律神経が乱れると良いことはない!

プールサイド

今回のまとめ

よくコラムなどで使われる

  • 自律神経が整っているとは、簡単に言うと健康な状態のこと
  • 自律神経が乱れるとは、不健康な状態ということ

 

最悪これだけ覚えておくだけで、コラムや美容雑誌の内容の理解が深まるはずです

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-生活の知恵

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5