マスターズ・子供

【スイミング】子供の習い事の定番No,1!その秘密とは?

【スイミング】 子供の習い事の定番No,1 その秘密とは?

スイミングは、子供の人気NO,1の定番の習い事です。

 

なんと小学生の約3割は通っているそうで、その人気ぶりは凄まじいほどです

 

あなたも「子供にスイミングをさせようかな?」と思ったことはないですか?

 

このページでは、なぜスイミングが人気のある習い事なのかをご紹介します。

 

子供にスイミングを習わそうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめのページ

  • なぜスイミングが人気なのか?
  • スイミングを習わそうか悩んでいる
  • スイミングスクールの選び方が知りたい

メリット多数!子供のスイミングが人気な理由

ビート板で泳ぐ女の子

スイミングが習い事の人気No,1になった秘密には、様々な理由があります。

 

その中でも、今回は3つに注目してみましょう。

ポイント

  1. 体への嬉しい効果がたくさんある
  2. コスパがいい
  3. 親が忙しくても通わすことができる

体への嬉しい効果がたくさんある

水泳には、体に与える嬉しい効果がたくさんあります。

 

喘息の子にはスイミングが良いなどよくいく話ですが、それ以外にも嬉しい効果がたくさんあるんですよ。

嬉しい効果

  • 心肺機能向上
  • 集中力アップ
  • 基礎体力向上
  • 免疫力アップ
  • 姿勢改善
haru
他にもたくさんあるので、気になる方は下のページをご覧ください。

水泳の効果

水泳のメリット
【水泳のメリット】水泳で得られる万能すぎる効果10個まとめ

今回の内容 水泳の効果のメリット10個とデメリット4個   水泳は全身運動で、体に非常に良いことで有名ですよね。   あ ...

続きを見る

コスパがいい

スイミングにかかる費用は、月謝の金額と水着代のみです。

 

月謝も8,000円前後のプールが多いですし、水着代もサイズさえ合っていればそうそう変えるものでもありません。

 

比較対象として子供の習い事で人気であるピアノは、月謝が1万円以上し発表会やピアノ代を考えたらコスパの良さではスイミングに分があるのではないでしょうか?

 

そして近年人気の習い事であるプログラミングも、1万円以上の月謝にロボットキットなどの初期費用が2万円近くするスクールもあるそうです。

 

他にも同じスポーツのサッカーや野球などもユニフォームと一言に言っても、スパイクやすね当て野球であればグローブやバットなど様々なものが必要になります。

 

スイミングは水着と数百円のキャップ、数千円のゴーグルだけですのでかなりコスパが良い習い事になります

注意

選手になるとコスパは悪くなります。

親が忙しくても通わすことができる

スイミングの嬉しいポイントは、送迎付きのバスがあることです。

 

共働きの夫婦も多く習い事の送迎ができない方も、バスがあるのであればかなり安心なのではないでしょうか?

 

そしてスイミングでは他の地域の子もたくさんいるので、子供も友達を増やすことができるでしょう。

子供のスイミングスクールはどこがいい?選び方のコツ

スマホとPC

実際に子供のスイミングを選ぶときは、どこがいいのでしょうか?

 

選ぶポイントとしては、まず行動方針の確認です

 

水慣れや泳ぐことを目的としているのに、早く泳ぐことに重点を置いているスクールであればその分スパルタで子供がついていけなくなると言った可能性が出てきます。

 

他にもコーチの口コミやプールの環境、さらに料金とバスなどの通う環境もチェックしておくと良いでしょう。

選ぶポイント

  • 行動方針をチェックする
  • レッスン環境
  • 料金
  • 通う環境

子供のスイミングはいつからがいい?

水泳は脳の発達に良いとされており、3歳までが脳内シナプスが爆発的に増加する時期と言われています。

 

そして3歳までに脳の発達は80%完成しますので、脳の発達を意識しているのであれば3歳までに習わせてあげましょう

 

しかし3歳以降が遅いというわけでもなく、有名なオリンピック選手も3歳以降に始めた選手もかなり多いです。

3歳以降に始めた選手

  • 北島康介(5歳)
  • 松田丈志(4歳)
  • 渡辺一平(小学2年生)

 

もちろん小学生から始めても全く遅くないので、安心してください。

小学生からはこちら

【小学生のママ必見】 もう遅い? スイミングは 小学生からでも遅くない! (1)
【小学生のママ必見】もう遅い?スイミングは小学生からでも遅くない!

子供の習い事で人気NO,1のスイミングですが、習っている子の多くは小学生になる前からスイミングスクールに通っているので小 ...

続きを見る

スイミングを始める注意点!子供の体調は日々チェック

小さな男の子

スイミングは非常に体力を使うので、子供の体調はきちんと管理してあげましょう。

 

特に慣れていないときはバテバテで、その日の機嫌も悪くなってしまうかもしれません。

 

そして一番注意して欲しいのが「熱中症」です

 

水の中にいるので気が付きにくく、汗も大量に出ているので注意が必要です。

 

水よりもスポーツドリンクを飲ませてあげましょう。

スポーツドリンクの作り方

haru-blog
手作りスポーツドリンクの作り方(美味しくてコスパも最高)

スポーツドリンクや経口補水液、市販のものを買っていますか?   それとも、粉末のもの?   『お気に入りのスポーツメーカ ...

続きを見る

スイミングは子供にとって嬉しい効果がたくさんある

プールサイドで読書する男の子

スイミングが子供の習い事の人気No,1な理由には、その素晴らしい効果とコスパの良さにありました。

 

習う時期はできれば早いほうがいいですが、小学生になってからでも決して遅くはありません

 

実際に習わす前に体験に行ったり、短期の水泳教室に通ったりさせてあげると良いでしょう。

haru
ご一読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-マスターズ・子供
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5