健康

【水泳のメリット】水泳で得られる万能すぎる効果10個まとめ

水泳のメリット

今回の内容

水泳の効果のメリット10個とデメリット4個

 

水泳は全身運動で、体に非常に良いことで有名ですよね。

 

あれもこれも良い事だらけで、『結局何が良いのかまとめてほしい!』という方のために水泳の効果をずらっと10個ほどご紹介します。

 

さらにデメリットも4個ほど紹介しますので、心の準備もしながら最後まで読んでみてくださいね。

水泳の素晴らしい効果

水着の女性

水泳の効果10個

  • 筋トレになる
  • ダイエットになる
  • 妊娠中の運動不足におすすめ
  • 高血圧に効果的
  • むくみが解消される
  • 姿勢が綺麗になる
  • ストレス解消になる
  • 肩こり・腰痛に効果的
  • 風邪引きにくい体になる
  • 喘息が改善される

水泳では簡単な筋トレになる

水泳は水の中でするスポーツです。

 

水の中は水の抵抗で歩いているだけでも負荷がかかり、自然と筋肉が鍛えられます。

 

泳法にっても鍛えられる部位が変わってくるので、自分の鍛えたい部位がある方はそこにフォーカスを当てて泳ぐのもおすすめです。

 

例えば

  • ハムストリング → クロール、バタフライ
  • 二の腕 → 背泳ぎ 
  • 腹筋 → 全般的におすすめ。特にバタフライ
  • 大胸筋 → 平泳ぎ
  • 大臀筋 → バタ足、ドルフィンキック

 

haru
全身くまなく鍛えたい方は、クロールがおすすめです。

 

 

さらに女性が心配しているほど、ムキムキにはならいので安心してください。

 

むしろ、女性らしい美しい筋肉がつきます。

 

心配な方はこちら

水泳での女性の筋肉
水泳で女性の筋肉はムキムキにならないのでご安心を!

今回の内容 水泳は女性にとって程よい筋肉しか付きません、というお話。   haruこんにちは、haruです。   水泳ダ ...

続きを見る

全身運動でカロリー消費量も高くダイエットできる

水泳は全身運動で、消費カロリーが非常に高いです。

 

クロールを65kgの人が1時間ほど、ゆったりと泳いだだけで488カロリーも消費します

 

haru
ポテチ一袋食べても、お釣りがきます。

 

全身くまなく動かすので、消費カロリーも高くなるのは当然ですね。

 

泳げなくても水中ウォーキングや、アクアビクスという水の中でするエアロビのようなものもダイエットにはおすすめですよ。

 

妊娠中の運動不足解消に効果的

妊娠中といえば激しい運動はできませんが、運動不足になるのも禁物です。

 

しかし水泳はマタニティスイミングと呼ばれる、妊婦さん向けのスイミングレッスンがあります。

 

泳いで運動不足を解消させるのはもちろん、呼吸法やお友達もできるのでかなりおすすめです。

水泳は高血圧に効果がある

有酸素運動をすることによって、血圧を整えることができます。

 

水泳ではきついと感じない程度で30~60分、週に3回以上泳ぐと、高血圧を改善できる可能性があります。

 

お酒や塩っ辛いものが好きな方は、高血圧になる傾向があるので注意が必要です。

 

haru
様々な病気の原因になります。

むくみも解消されスッキリ美脚になる

デスクワークやたち仕事の方に多い、足のむくみ。

 

プールでは水圧がかかることから、足のむくみを解消することができます。

 

泳がずに歩くだけ、いやむしろ水に浸かっているだけで水圧によりむくみ解消効果を発揮します。

 

haru
水深が深いほど、圧がかかるので泳ぐよりも歩く方がおすすめ。
【プールで下半身のむくみを解消】美脚&足痩せにむくみは大敵

今回の内容 なぜ下半身のむくみ解消に水泳はおすすめなのか、おすすめのむくみ解消方法   haruこんにちは、haruです ...

続きを見る

姿勢が綺麗になり猫背が治る

水泳は、ストリームラインと呼ばれる水の抵抗を少なくした状態で泳ぎます。

 

このストリームラインを陸上でするとなんというか、すごく姿勢がいい人になります。

 

水の中での姿勢は、そのまま陸上でも現れてくるので効果は抜群です。

 

さらにインナーマッスルが鍛えられるので、姿勢はより綺麗になります

 

haru
私も猫背がだいぶ良くなったと、先日コーチに褒められました。

 

haru-blog
プールで猫背は治るのか?実際に猫背の私が3年間泳いだ結果を語ります。

今回の内容 悪い姿勢は水泳で美しい姿勢に変えることができるのか、というお話。   haruこんにちは、haruです。   ...

続きを見る

プールに入るとストレス解消でリラックス効果がある

水に入るだけで人間は、リラックスする生き物です。

プールに限らずですが、人間は水の中に入るとリラックスする生き物です
 
お風呂に入るとリラックスできたり、気分が良くなった経験はありませんか?
 
実はこれには理由があり、赤ちゃんの頃お母さんのおなかの中、羊水の中で育っていた記憶が関係しているそうです。
後略

ストレス解消におすすめなスポーツは水泳!プールに隠されたリラックス効果とは|haru-blog.org

さらに幸せホルモンのセロトニンが出て、リフレッシュできます

 

haru
運動すること自体も、ストレス解消には効果的ですよね。
水泳はストレス解消にもおすすめ
ストレス解消におすすめなスポーツは水泳!プールに隠されたリラックス効果とは

今回の内容 水泳でストレス解消がおすすめな理由。   haruこんにちは、haruです。   ストレス社会と言われている ...

続きを見る

肩こり・腰痛に効果がある

クロール・背泳ぎには肩こりや腰痛を解消する効果があります。

 

特に肩こりは肩を回すことで改善されますが、言うまでもなくクロール・背泳ぎをすれば肩を回すので肩こりは改善されます。

さらに腰痛の原因は運動不足と、筋肉の衰えですがこれも水泳ではクリアできています。

 

haru
先ほどもご紹介した通り、インナーマッスルを鍛えることができるからですね。

 

注意

バタフライと平泳ぎは初心者が泳ぐと、腰を痛める可能性があります。

水泳をすると風邪ひきにくくなる

水泳は体の免疫力をアップさせ、心肺機能を向上させる効果があります。

 

haru
呼吸制限は、水泳ならではですよね。

 

さらに風邪気味の時は、5分程度泳ぐと治りやすくなると言われています。

 

詳しくはこちら

風邪予防
【プールで風邪予防】大人も子供も水泳で風邪ひかない体に!

今回の内容 プールで風邪予防ができる理由   haruこんにちは、haruです。   寒くなりだすと、はやりだす風邪。 ...

続きを見る

喘息持ちの子はスイミングで改善される

喘息はスイミングで治す、有名な話ですがその理由として、プールは発作が出にくい環境にあるからです。

 

発作が出にくい環境にあるからこそ、喘息の子でも運動でき体力が向上します。

 

さらに泳ぐことで呼吸器も鍛えられるので、一石二鳥の効果を得ることができます。

haru
ついでに、お子様の腹筋を鍛えることができるそうですね。
水泳が子供の喘息にいい理由と 始める時期
【スイミング】水泳が子供の喘息にいい理由と始める時期

今回の内容 お子様の喘息にスイミングが効果的な理由など   haruこんにちは、haruです。   子供の喘息がひどく、 ...

続きを見る

水泳のデメリットと対処法

ゴーグル

メリットもたくさんある水泳ですが、少なからずデメリットもあります。

 

しっかりと、対処していきましょう。

水泳のデメリット

  • 水泳後はだるくなる
  • 肌が乾燥する
  • 髪が傷む
  • 体が冷える

水泳後、体がだるくなる

水温は体温よりも低いので、体はいつもより体温調節を活発に行います。

 

体温調節は非常に体力を使うので、水泳後はだるくそして眠たくなると言われています。

 

さらに全身使って泳いでいるので疲労はたまり、汗を大量にかいています。

 

haru
水の中なので、気が付きにくいのですね…。

 

対処法としてはクールダウンをきちんと行い、水分補給をしましょう

haru-blog
水泳後に体がだるくなるのはなぜ?【原因と対策】

内容水泳後に体がだるくなったり、疲れを感じている人向けのお話。   学校のプール後やジムのプールで泳いだ後、やけに眠くな ...

続きを見る

プールに入ると肌が乾燥する

塩素によって肌の油分が取れれ、乾燥肌になってしまいます

 

プール後に保湿クリームを塗ったり、体を拭くときには優しく水気を拭き取るなどしていればさほど気になりません。

 

プールの塩素で肌荒れ?塩素がもたらす影響&お肌の守り方

プールで肌荒れするのではないか?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか?。   確かにプールに行くと、肌は塩素の ...

続きを見る

塩素で髪が傷む

プールに入ると髪が明るくなると言う噂は、残念ながら本当です。

 

塩素は先ほども紹介した通り、油分を奪います。

 

これは肌だけではなく、髪も同様なのです

 

haru
実際に私も髪が非常に痛み、カラーも落ちました。

 

こちらはシリコンキャップをかぶることで、ほぼ0に等しく塩素からの痛みは解消されますよ。

【プールの塩素】本当に髪は痛むの?痛まない髪の毛の守り方もご紹介

今回の内容 塩素が与え髪の毛への影響と傷まなくする方法   ダイエットでプールに通い始めて、こんな悩みが増えていませんか ...

続きを見る

プールの中は体が冷えてしまう

水の中にいると当たり前ですが、体は冷えてしまいます。

 

haru
ガツガツ泳ぐ人は冷えませんが、おしゃべりして止まっている人は要チェックです。

 

プール後にはお風呂、またはサウナで体を温めてから帰りましょう。

 

特に女性は、子宮を冷やすと良くないので注意してください。

【体の冷え対策】 プールで体が冷える? 不調になる前に 知っておきたい話
【体の冷え対策】プールで体が冷える?不調になる前に知っておきたい話

今回の内容 プールで体の冷えを解決する方法   haruこんにちは、haruです。   水泳は体に良いことで、有名ですよ ...

続きを見る

季節に関わらすプールに出かけよう

タオルで顔を拭く女性スイマー

水泳の驚くべき効果は、非常に多いことが分かりました。

 

デメリットは少しあるものの、対策次第ではそこまで気になりませんし屋内のプールであれば冬でも夏でも1年中利用することができます。

 

あなたも水泳のメリット10個のうち、1つは気になったのではないでしょうか。

 

そして最大のメリットは、楽しいことです

 

ぜひあなたも、水泳を初めてみてはいかがですか?

 

水泳の始め方

【運動不足解消】おすすめの運動は水泳!始る方法まとめ

今回の内容 水泳が運動不足解消におすすめな理由と始め方   haruこんにちはharuです。   最近運動不足で何か運動 ...

続きを見る

 

haru
ご一読ありがとうございました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-健康

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5