ダイエット・筋トレ

【コロナでも水泳練習】おすすめトレーニングメニュー4選

【コロナでも水泳練習】おすすめトレーニングメニュー4選

  • コロナの影響でプールに行けない
  • 泳がないと体が怠ける
  • プールが使用可能になっても体がうまく動くか不安

 

このような方向けの話になっています。

 

コロナの影響で町のほとんどのプールや、スイミングスクール が閉鎖になっています。

 

そのため「練習しようにもできない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

陸上競技に比べて水泳は確かに水がないと不可能ですので、練習は少し厳しいと感じてしまいますよね。

 

しかしこのような時だからこそ自宅で陸トレすなわち、陸上トレーニングがかなり重要と言えます

 

今回はコロナ期間中に周りと差をつける、おすすめのトレーニングメニューをご紹介します。

コロナでも怖くない!水泳する人のためのトレーニングメニュー

黒いキャップのスイマー

それでは早速、コロナ期間中にできる水泳メニューをご紹介します。

 

haru
主に自宅でできるトレーニング方法です。

フラッターキック

道具を何も使わずに自宅でトレーニングしたいなら、フラッターキックがおすすめです。

 

やり方

  1. 仰向けに寝る
  2. 首と肩を起こして、腕は地面を抑えて上半身を固定
  3. 片足ずつパタパタと脚を上下に動かす
  4. 30秒〜1分できる範囲で3~5セット行う


フラッターキックは腹筋はもちろん、下半身にも効果があります


体幹や下半身の筋肉は泳がなえれば、すぐに衰えてしまいます。

 

一日置きにこのトレーニングを実施してみて下さい。

 

haru
ただ腰が痛くなる可能性があるので、マットを使用すると良いでしょう。
created by Rinker
¥1,400 (2020/10/27 05:49:09時点 楽天市場調べ-詳細)

バランスボールを活用する

バランスボールで体感を鍛えるのは有名な話ですが、水の中の感覚に似ていることも有名な話です。

 

バランスボールのトレーニング方法はたくさんありますが、一番おすすめなのはバランスボールに座ってストリームラインを取る方法です

 

やり方

  1. バランスボールに座る
  2. 足を浮かす
  3. 上半身は伸ばしストリームラインを意識する

 

始めはかなり難しく感じると思いますが、このコロナの期間中毎日実践しましょう

created by Rinker
¥1,480 (2020/10/27 03:02:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

他のバランスボールを使った詳しいメニューは、以下の記事にも書いてます。

バランスボールで 体幹トレーニング
【バランスボールで体幹UP】水泳が上達する体幹トレーニング

今回の内容 バランスボールを使った体幹トレーニング   バランスボールは体幹を鍛えることができるアイテムで有名ですが、バ ...

続きを見る

お風呂でスカーリングなどのドリルをする

お風呂は普段、シャワーだけで済ましている人も多いと思います。


しかしプールに入れないこの期間中は、水に入る方法はお風呂ただ一つです。

 

haru
お風呂の中では、スカーリングやスクリューなどのドリルはできますよね?

 


普段の練習と違い、実際に自分の手の動きを見ながら練習するのもおすすめですよ。

 

詳しいスカーリングの練習方法は、以下の記事。

水泳の基本 『スカーリング』とは? 初心者こそ やるべき練習です
水泳の基本『スカーリング』とは?初心者こそやるべき練習です

水泳の基本のドリルに、スカーリングと言うものがあります。   手を左右に動かして進むと言う単純な動作なのですが、これが意 ...

続きを見る

ストレッチも大切

水泳は肩甲骨の可動域で、泳げるスピードが変わってきます。


しかし肩甲骨は使わないと、どんどん可動域は狭くなります

 

おすすめのストレッチ

  1. 膝をついて腕立て伏せのような姿勢を取る
  2. 腕を曲げて地面に体を寄せる
  3. 腕を伸ばす。この時に背中を丸める
  4. その後肩甲骨を寄せる
  5. さらにそのまま腕を曲げる

 

この他にも肩甲骨のトレーニング方法が知りたい方はこちら。

水泳で重要な 肩甲骨の可動域を 広げるストレッチ
【即実践】水泳で重要な肩甲骨の可動域を広げるストレッチ

今回の内容 肩甲骨の可動域を広げるストレッチ方法   水泳をするにあたってコーチから『肩甲骨の可動域を、広げなさい』と口 ...

続きを見る

 

haru
ちなみにストレッチポールを使って、ゴロゴロするだけでも違います。
created by Rinker
¥9,350 (2020/10/27 06:34:17時点 楽天市場調べ-詳細)

コロナで泳げなくても水泳のトレーニングをする重要性

マッチョの男性スイマー

水泳は水の中でする競技です。


しかし陸上でトレーニングも必要です。

 

水泳していれば全身の筋肉をくまなく使えますが、使わないと筋肉は衰えます。

 

衰えると言うまでもありませんが、前ほど上手く泳げなくなります。

 

この期間が終わって泳げるようになった時、万全の状態で泳げるようにしておきましょう


それだけで、周りと差をつけることができます。

 

haru
特に体感は大事です!

水に入らない1日を取り戻すのには2日かかる

水に入らない1日を作ってしまうと、取り戻すのには2日かかると言われています。


もし30日水に入れないとすれば、単純に60日ですよね。

 

haru
だからと言って今は泳げません。


しかしこの取り戻す期間60日をせめて、50日にすることはトレーニングをすれば可能です。

 

特に先ほどのバランスボールのトレーニングや、今回紹介していませんがチューブのトレーニングは、念入りに行いましょう

 

チューブ

created by Rinker
¥6,215 (2020/10/26 15:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

水泳できない間の食事の管理は気を付けよう

水泳は、ものすごいカロリーを消費します。


泳がない期間に泳いでいる時と同じように食べていると、みるみる体は太っていくので注意が必要です。

 

太ればその分、泳ぎのパフォーマンスは下がります。


実際にイギリスの水泳選手であるアダム・ピーティ選手も今のように語っています。

 

「僕らができることは食生活をうまくやりこなすことなんだ。隔離されていると、好きなだけ食べてしまう」「午後2時までは断続的に断食している。脂肪を取らないようにするのが一番の難題だ」

 出典:平泳ぎの王者ピーティ、プール無しの生活に適応中

 

脂肪はどうしても取ってしまいがちなので、もし口が寂しくなればプロテインを飲むと良いでしょう


プロテインであれば、脂肪はゼロです。

 

その代わり先ほど紹介したトレーニングは、欠かさず行って下さい。

 

ちなみにアダム・ピーティ選手は走ったり、自転車をこいだり、さらに体幹トレーニングを毎日実践しているそうですよ。

 

注意

コロナの影響で外国のプロテインは配送がかなり遅れています。

そのため今は、国産のものを選ぶのがおすすめ

created by Rinker
¥3,980 (2020/10/27 05:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)

水泳選手も自宅でトレーニング

コロナでプールに行かれないのは、水泳選手も同じです。


中でも日本代表の瀬戸大也選手は「自宅にプールを作った」とInstagramで話題になっていました。

一般人がこのようなプールを作るのは、難しいかもしれません。


しかし彼を始めトップ水泳選手も「水に入らないと水を掴む感覚を忘れそうだ」という恐怖を感じているのですね。

 

一応これを買えば作れます

created by Rinker
¥27,790 (2020/10/26 16:34:15時点 楽天市場調べ-詳細)

コロナ期間中で水泳トレーニングに飽きたら…【番外編】

プールサイドに置かれてフィン

水泳のイメージトレーニングに、動画を見る人も多いのではないでしょうか?


最近ではYouTubeで、解説動画がたくさんありますよね。

 

しかし…こんなこと思ってしまいませんか?

  • そんなもの見てたら泳ぎたくなる!
  • 実際に今試したいのに!




そんな時は諦めて、水泳アニメをみましょう!


水泳アニメといえば「Free!」が有名ですよね。

 

 

haru
シリーズ物でかなり長いので、時間潰しには最適…
いやあくまで、練習の一環として見るのですよ。

 

ちなみU-NEXTであれば、全て配信されています。


31日間無料なのでこの期間中だけで一気に見て、解約すれば実質タダで見れます。

 

>>Amazonプライムビデオでも見れました!<<

コロナ自粛中に水泳はトレーニングが必須

スイマーの男性

プロの水泳選手も泳げない期間は、トレーニングを欠かしません。


それは水の感覚がなくなるのが、怖いからかもしれません。

 

プロの選手がそこまで恐れるくらいなので、一般人の私たちもトレーニングを欠かしてはいけないでしょう。

 

「プールに入れないから練習できない」ではなく「プールに入れないからトレーニングする

 

このような考え方がきっと、あなたを大きく成長させてくれますよ。

 

haru
ご一読ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

haru

職業 : 水泳ブロガー&ココナラプラチナランク&ダイエット料理YouTuber 当ブログ管理人haruは23年間カナヅチで泳げなかったのですが、24歳で泳げるようになりマスターズ水泳大会まで出場できるようになりました。 YouTuberではダイエットレシピを紹介中(調理師免許持ち)

-ダイエット・筋トレ
-

© 2020 haru-blog Powered by AFFINGER5